サクッと管理!「読書管理ビブリア」は読書ノート作りが楽しくなるアプリ

   

読み終えた本の情報を効率的に管理する「読書ノート」を簡単に作るには、iPhoneアプリの「読書管理ビブリア」がおすすめ。可愛いらしくスッキリとしたデザインと、サクッと作れるシンプルな操作感で、読書管理が楽しくなるアプリですよ。

スポンサーリンク

知識や情報を収集し、インプットする。そのもっとも効率的な手段のひとつに「読書」がありますよね。しかし単に読書をしただけでは、そのインプットのほとんどを忘れてしまうことになります。

読書で得た知識や情報を、できるだけロスなく吸収し、そして活用する。そのためには「読書ノートをつけましょう!」といった記事を、以前にご紹介したことがあります。

ですがこの読書ノート、近頃は完全にサボっちゃってました…。読書ノートをつける重要性はもちろん理解しているのですが、どうしても面倒になってしまうんですよね。

どうやったら面倒に感じること無く、読書ノートや読書管理を続けることができるかなぁ…?そんなことを考えていたら先日、素晴らしいアプリに出会っちゃいましたよ。

そのアプリとは、「読書管理ビブリア」というもの。

読書管理ビブリア 〜 読んだ本とメモを簡単シンプルに記録する本棚アプリ 〜
カテゴリ: ブック, 教育

「読書管理ビブリア」の特徴

いろんな情報を詰め込もうとしたり、複雑なことをやろうとすると、やっぱり読書ノートをはじめとした読書管理は続けられません。そういった意味でこの「読書管理ビブリア」は、管理する情報量やアプリとしての機能、そして操作感のひとつひとつが、「絶妙な手軽さ」なんですよね。

この、随所に散りばめられたライト感がとても秀逸で、「これなら面倒に感じること無く読書ノートを続けられそう!」といった期待感を持たせてくれます。

では具体的に「読書管理ビブリア」には、どのような特徴があるのでしょうか?わたしがイイなと感じたポイントをご紹介しますね。

バーコード読み取りで本の追加が楽チン

読書ノートをつけるには先ず、本を登録するところから始まりますよね。この登録作業は、タイトルや著者名から検索することもできますが、カメラを使った「バーコード読み取り」が素晴らしく便利です。

biblia-02

このように本のバーコードにカメラをかざすだけで、書籍タイトルが瞬時に検索され、自動登録されます。このシンプルでスピーディーな操作感覚は、ちょっと感動モノですよ!

biblia-03

感想を追記するだけで読書ノートができる

本を登録すると「タイトル」や「著者名」、「日時」が自動で登録されます。なのであとは、感想を追記さえすれば読書ノートができちゃういった具合なんです。

biblia-04

一番下の「感想」の項目に、重要な記述と感想とを「ねぎま式」に追記すれば、「ねぎま式読書ノート」の完成です!あとなにか補足情報を入れたければ「メモ」の項目が使えるのもありがたいですね。

登録した本の表紙が並ぶとモチベーションが上がる

せっかく登録した本も、タイトルのテキストが並ぶだけだと味気ないですが、このように視覚的に本の表紙が並ぶと、ライブラリがだんだんと充実していく感覚がダイレクトに味わえて、モチベーションがグンと上がりますよね。

biblia-05

全文検索機能は絶対に便利

個人的に一番うれしい機能とも言えそうな、全文検索機能。タイトルや著者はもちろん、メモや感想の項目に書いた文字も、検索の対象として見てくれます。

「あの本、なんだっけな〜?」と思いだそうとした時に、タイトルや著者名ではなく、印象的なフレーズなんかで探したい時もありますからね。しばらく利用して登録データが多くなってきたら絶対に、便利かつ必要な機能になるはず。

biblia-06

読書データを振り返ることができる

「いままでに出会った本の数」や「今年に登録した数」、「今月に登録した数」、そして「最終登録日からの経過日数」、「メモ・感想の文字数」といったような統計データを、確認することができます。

情報量としては決して多くないですが、これくらいシンプルでライトな情報のほうが、変に力が入らなくていいですね。そしてなにより見やすいです。

biblia-07

Dropboxにデータをバックアップできる

そして「読書管理ビブリア」で登録したデータは、Dropbox上にバックアップを取ることができます。これも個人的にポイントが高い機能ですね!今やクラウドでデータを共有したり、バックアップしたりという機能は必須です。

biblia-08

バックアップをするとDropboxに「Biblia」というディレクトリが生成されて、そのなかに「books.csv」というファイルができます。これがバックアップデータのファイルですね。

あと欲を言えば、バックアップはこの画面から手動で行う以外に、自動でバックアップをする設定も選べるようになって欲しいかなぁ。

デザインがオシャレで可愛い

ここまで「読書管理ビブリア」をご紹介して、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このアプリはなんといっても、デザインがオシャレで可愛い!

読書ノートを続けるうえで、デザインはとっても重要な要素ですからね。パステル調でフラットな感じが今風で、これは「使いたくなるデザイン」です。

biblia-09

さいごに

いかがでしょうか?「読書管理ビブリア」の欠点も取り上げたかったのですが、まだ使い始めたばかりということもあって、欠点らしい欠点を見つけられていません。

ひとつ要望を挙げるとしたら「Kindleとの連携」でしょうか。Kindleだとバーコードを読み取ることができませんからね。この点に関して何らか対応してもらえたら、それこそ最高の読書管理アプリになりますね。

バーコードをサクッと読み取って本を登録。あとは感想だけを追記すればOK。このシンプルな操作感とライトな管理方法は、ちょっとクセになりそうですよ。

読書ノートや読書管理が続かないと悩んでいる方には、ほんとうにオススメできるアプリです。

 

読書管理ビブリア 〜 読んだ本とメモを簡単シンプルに記録する本棚アプリ 〜
カテゴリ: ブック, 教育

 - アプリレビュー

スポンサーリンク

  関連記事

iPhoneからEvernoteへWebクリップするなら「ドルフィンブラウザ」で決まりでしょう!

iPhoneアプリの「ドルフィンブラウザ」を使えば、メッチャ簡単な2ステップでEvernoteへのW …

Evernoteを使いこなせないわたしがSimplenoteを使い続ける4つの理由

突然ですが、日々のちょっとしたメモやテキストの管理はどのようにされていますか?わたしはかれこれ何年も …

Twitterのフォロワー管理は「フォローチェック for Twitter」さえあれば十分かも

photo credit: messycupcakes via photopin cc Twitte …

Instagramをやるならばフォローしておきたいおすすめのアカウント7選

写真に特化したSNSとして有名な「Instagram」をもっと楽しむために、是非ともフォローしておき …

「Eye-Fi Mobi PC転送ツール」を使えば作業効率が格段にアップ!

「Eye-Fi Mobi PC転送ツール」を使えば、iCloudやDropboxなどのクラウドサービ …

Photoshopのアクションへの作業記録−書き出し
Photoshopのアクションとバッチを使えばブログ用の画像編集が効率よくできちゃう!

Photoshopの「アクション」と「バッチ」の機能を使えば、複数の画像を効率よく、一括で編集するこ …

iPhoneのTwitterクライアントは「Tweetlogix」以外考えられない6つの理由

iPhoneのTwitterクライアント「Tweetlogix」の便利機能をご紹介します。スッキリ洗 …

「レター」を使えば、おしゃれに親孝行ができそう(到着〜品質編)

※前回の記事をまだ読んで頂けていない方はこちらからどうぞ。 「レター」を使えば、おしゃれに親孝行がで …

「はがきデザインキット」の住所録機能が心地いい

皆さん年賀状はちゃんと書いてますか? わたしは以前まで全く年賀状を書いていなかったのですが、結婚して …

あれ?こんなのできたんだ!Simplenoteの意外と知らない3つの機能

Simplenoteにはシンプルなテキストメモツールというほかに、便利でユニークな機能がいろいろ実装 …