一番ウマいのは?コンビニ肉まんアワード2014を勝手に決めてみた

      2014/12/14

コンビニ各社が発売しているコンビニ肉まんを食べ比べて、コンビニ肉まんアワード2014を勝手に決めてみました。たかが肉まんと侮るなかれ、意外にも各社それぞれに面白い特徴がありましたよ!

スポンサーリンク

いよいよ冬本番。肉まんが美味しい季節になりましたね。冬のコンビニといえば、おでん派か肉まん派かに分かれますが、あなたはどっち派ですか?わたしは断然、「肉まん派」です。(そんな派閥あるのか?)

ある日のことです。いつものようにコンビニで肉まんを買おうとしたときに、ふと1つの疑問が浮かび上がりました。

「コンビニの肉まんって、どこのが一番ウマいんだろう?」

……どエライ疑問を思いついてしまいました。でも仕方ありません、思いついちゃった以上は追求して結果を出さないといけません。それがブロガーというもんです。ここでやらなきゃ、ブロガー失格です。

ということで、完全なる思いつき企画「コンビニ肉まんアワード2014」を、ここに開催したいと思います!

ノミネート肉まんの選考基準

と、そのまえに、今回ノミネートされた肉まんの選考基準を。

おそらくは、各社のオーソドックスな肉まんを食べ比べても、ほとんど差はないはず。あと、画的にもほとんど一緒で、どれがどこの肉まんなのか、わからなくなる恐れがあります。

ということで、オーソドックスな肉まんではなく、各社それぞれが特色を打ち出しているワンランク上の肉まんをチョイスすることにしました。

ではさっそく、ノミネートされた肉まんを1つずつ見て行きましょうか!

コンビニ肉まんアワード2014のノミネート肉まん

セブンイレブン「もっちり生地の豚まん」

compared-meat-buns-01
はい、こちら現場です。審査員は前夜から晩御飯を抜き、準備万端です。ハンパない意気込みで望みます。

「こんなに腹ペコなのは、この前の健康診断以来だなぁ。」と、どうでもいいことを考えながらやってきた1軒目のコンビニは、「セブンイレブン」です。

あ、ちなみにこれから紹介するコンビニの順番には、特に深い意味はありません。とは言っても、無意識にメジャーどころから来ちゃいますよね、こういう時って。

compared-meat-buns-02
セブンイレブンからのノミネートはこちら、「もっちり生地の豚まん」です。1つ165円。

compared-meat-buns-03
皮にかなりの厚みがあって、名前の通りにモチっとした食感。皮だけでもかなり食べ応えがあります。「肉まんは餡より皮が好きなんだよね!」という人にはオススメです。

そして餡は、どちらかと言うとちょっぴりうす味で、優しい感じ。じつはわたし、皮より餡の方が好きなので、わたしのようなタイプには、皮の食べ応えの割には餡がちょっぴり物足りないかも。

大きさ:
皮のボリューム:
タネの味:
価格:
満足度:

ローソン「極上肉まん」

compared-meat-buns-04
あーうまかった、でも全然足りないっす。もっと俺に肉まんを!ということで、2軒目にやってきたのは「ローソン」です。あれ、でもここまで移動時間で、はやくも胃が落ち着いてきちゃったかも。

compared-meat-buns-05
ローソンからのノミネートはこちら、「極上肉まん」です。皮の折り目が大きいですね。1つ160円。

compared-meat-buns-06
皮と餡のバランスも良く、ボリューム感もあります。すべてにおいて平均点のちょっと上をいく、期待通りの「おいしい肉まん」です。

良く言えば安定感があるし、悪く言えばこれといって特徴のない肉まんとも言えますね。もうちょっと、記憶に残る何らかの特徴があればなぁ。

大きさ:
皮のボリューム:
タネの味:
価格:
満足度:

ファミリーマート「プレミアム肉まん」

compared-meat-buns-07
「これまで、1日に肉まんを食べたことがある数って、多くて2個だよなぁ。その記録を今日、破っちゃうなぁ。」なんて、またどうでもいいことを考えながらやってきた3件目のコンビニは、「ファミリーマート」です。

compared-meat-buns-09
ファミリーマートからのノミネートはこちら、「プレミアム肉まん」です。1つ180円。

compared-meat-buns-10
これまでの2軒に比べると、若干小ぶりな感じではありますが、しっかりとした皮と餡で、そのバランスの良さはまさにプレミアム。

とくに餡の豚肉がゴロゴロと大きく、味もしっかりしていてこれはウマい!かなりポイント高いですね。残念なところは、お値段もプレミアムなところでしょうか。

大きさ:
皮のボリューム:
タネの味:
価格:
満足度:

ミニストップ「トントロ入り豚まん」

compared-meat-buns-11
うー、吐く息がそろそろ肉まんになってきました。時間を空けてしまうと一気に満腹感に襲われるので、ここはどんどん行きましょう。4件目は「ミニストップ」です。肉まんよりソフトクリームが食べたい。

compared-meat-buns-12
ミニストップからのノミネートはこちら、「トントロ入り豚まん」です。1つ145円。

compared-meat-buns-13
大きさは、これまでで一番小さめでしょうか。外見もオーソドックスです。味は、肉まんの餡というよりも、例えるなら「八宝菜」に近いような味ですね。

名前にもある豚トロはもちろんのこと、タケノコやシイタケの味と食感もしっかり感じることができて、これも美味しいなぁ。良い意味で裏切られました。

大きさ:
皮のボリューム:
タネの味:
価格:
満足度:

compared-meat-buns-14
そうそう、いい忘れてました。肉まんのお供には、やっぱり「黒烏龍茶」でしょう。こいつがなければこの企画は成立しなかったかも。

サークルKサンクス「大肉包(ダイローパオ)」

compared-meat-buns-15
「黒烏龍茶」のおかげでかなり救われたものの、胃袋もそろそろ限界です。さぁ、最後の1軒だ、がんばろう。ラストの5軒目は「サークルKサンクス」。心なしか、視界がぼやけて見えます。

compared-meat-buns-16
サークルKサンクスからのノミネートはこちら、「大肉包(ダイローパオ)」です。1つ200円のところ、セールで20円引きの180円でした。

compared-meat-buns-17
おぃ……。ここにきて一番デカいじゃないかっ!あれ、でもその見た目とは裏腹に、皮がふわっとしていて軽い感じ。こういう皮もアリですねぇ。意外とペロッといけちゃいました。

餡は生姜が効いていて、こちらもサッパリ感があります。ただちょっと、ジューシーさに欠けちゃうかな。

大きさ:
皮のボリューム:
タネの味:
価格:
満足度:

コンビニ肉まんアワード2014、栄冠の第一位は…

あー終わった!お疲れ様でした!って、周りを見ても喜びを分かち合える人なんて誰も居らず、孤独なフィニッシュです。でも、一定の「やりきった感」は味わうことができました。

ではそろそろ、集計結果も出たようですので、結果発表といきましょうか!(ってか、先に食べた肉まんのほうが有利なんじゃ…?)

栄えある、「コンビニ肉まんアワード2014」の第一位は……

compared-meat-buns-09
こちらでしたー!これ、どのコンビニの肉まんだったか覚えてますか?!

え、わからないって?ではちゃんと発表しましょう。第一位は、ファミリーマートの「プレミアム肉まん」でした!パチパチパチパチ。

一位となった決め手はやっぱり、「餡の味」ですね。しっかりとした味付けで、とってもわたし好みでした。そして、豚肉のゴロゴロ感も高得点でしたね。

あと「餡の味」といえば、ミニストップの「トントロ入り豚まん」も、その次に美味しかったですよ。そして、餡よりも皮が好きという人には、セブンイレブンの「もっちり生地の豚まん」がオススメです。

【コンビニ肉まんアワード2014の審査結果】
1位 ファミリーマート「プレミアム肉まん」:
2位 ミニストップ「トントロ入り豚まん」:
3位 セブンイレブン「もっちり生地の豚まん」:
4位 ローソン「極上肉まん」:
5位 サークルKサンクス「大肉包(ダイローパオ)」:

さいごに

「コンビニ肉まんアワード2014」、いかがだったでしょうか?さいごに、今回の企画を通じて、1つだけわかったことがあります。それは……

1日に5個も肉まん食べたら、いくら肉まん大好きでも気分悪なるわっ!(笑)

せっかく一番ウマい肉まんを見つけることができたんですが、まぁ、当分は食べないと思います。

 - グルメ

スポンサーリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした