クラウド会計ソフト「freee」(フリー)のアカウント登録から口座登録までを試してみた

      2015/02/19

クラウド会計ソフト「freee」(フリー)のアカウント登録から口座登録までの手順について、詳しく解説します。こんなに簡単に銀行取引明細の自動取り込みができるなんてもう、驚きのひと言ですよ!

スポンサーリンク

前回ご紹介した記事で、わたしが全自動のクラウド会計ソフトの「freee」(フリー)を導入するに至った経緯をご紹介しました。

今回はその続きで、実際にfreeeへのアカウント登録と、会計帳簿を自動作成するための口座登録までを試してみたので、その様子をご紹介したいと思います。

クラウド会計ソフト「freee」(フリー)のアカウント登録から口座登録までの手順

アカウント登録手順

freee-sign-up-01
まずはfreeeのTOPページにある「無料で試してみる」をクリックしましょう。

freee-sign-up-02
すると、新規アカウント作成の画面に遷移します。Googleアカウントを持っていない方は左側のフォームにメールアドレスやパスワードなどの情報を入力して、「スタート」をクリックしましょう。

わたしはGoogleのアカウントを持っているので右側の「Googleアカウントで始める」をクリックしました。

freee-sign-up-03
freeeがGoogleの情報を利用する許可をリクエストしている画面になります。ここは「承認する」をクリックしましょう。

freee-sign-up-04
お、また新規アカウント作成の画面に戻ってきました。でも今回は、メールアドレスにGmailのアドレスが既に入っているのと、パスワードの入力が省略されていますね。

ちなみに事業所名(表示用)のところは、わたしは屋号を取っていませんので、本名を記載しておきました。

あとは「法人/個人事業主」と「確定申告をする年度」を選択し、利用規約の同意にもチェックを入れて「スタート」をクリックしましょう。

freee-sign-up-05
つぎに、プラン選択の画面に移ります。試しにちょっと使ってみたいだけという場合は、「無料プラン」を選択すればいいと思います。わたしはもうfreeeをガッツリ使う気満々なので、迷わず「標準プランに登録する」をクリックしました。

freee-sign-up-06
すると、支払い期間の選択と、カード情報の入力画面に移ります。ちなみにわたしは、年間1,960円おトクになる「年額払い」を選択しました。

freee-sign-up-07
そうそう、ちょっと脱線しますが、カード情報のセキュリティコードを入力するときに、セキュリティコードに関する説明がポップアップされました。こういうのは、親切でうれしいユーザーインターフェースですね。

入力が終われば、「次へ」をクリックしましょう。

freee-sign-up-08
確認画面がポップアップで表示されます。有効期間は3ヶ月後から1年間ですが、カードへの課金は登録時点で発生するようですね。確認して問題なければ「支払いを確定」をクリックしましょう。

freee-sign-up-09
「標準プランへの変更が終了しました。」と表示されます。ん、変更?新規登録なんだけどな…。まあ、いっか。ということで、「次へ」をクリックします。

口座登録手順

freee-sign-up-10
ここで、口座登録に関する説明画面が表示されます。「現在1905社に対応」ってサラッと書いてますけど、これってスゴいことですよね。ひと通り確認して「次へ」をクリックしましょう。

freee-sign-up-11
口座登録する銀行やカード、決済サービスなどの検索画面になります。登録したいものが表示されていれば、その名前のリンクをクリックすればいいですね。表示されていなければ、検索フォームから検索しましょう。

あと、口座を登録しない場合は、右下にある「講座の登録をスキップする」をクリックしましょう。

ちなみにわたしは、仕事用の銀行口座として住信SBIネット銀行を利用していますので、住信SBIネット銀行のリンクをクリックしました。

freee-sign-up-12
すると、口座種別とユーザーネーム、WEBログインパスワードを入力するフォームが現れますので、情報を入力して「明細を取り込む(同期実行)」をクリックしましょう。

freee-sign-up-13
次の画面で明細を取り込む処理を行っている間に、「freee使い方ガイド」のポップアップが表示されます。freeeではどんなことができるのか?ということが説明されていますので、ひと通り確認しておきましょう。

freee-sign-up-14
はい、同期が完了しました。ん、と思ったら、「同期に使用する口座を選択してください。」と出てますね。とりあえず左側にある「口座の再選択が必要」をクリックしてみます。

freee-sign-up-15
あーなるほど、代表口座かSBIハイブリッド預金の口座かを選択する必要があるということですね。ここは代表口座の選択で問題ないでしょう。

ちなみに、SBIハイブリッド預金について詳しく知りたい場合は、ノマド的節約術さんの記事がとてもわかりやすいですよ。

freee-sign-up-16
代表口座を選択して、保存して同期を再開しました。グングン同期が進んでいきます。

freee-sign-up-17
はい、今度こそ同期が完了したみたいです!それほど取引明細の件数もないので、同期には1分も掛かってない感じですね。

オレンジ色の丸背景で「73」と出ているのは、同期されてまだ仕分けがされていない明細数だと思います。あとモザイクをかけていますが、入金と出金の金額も、バッチリ出てきています。

ではさっそく、同期されたデータを確認してみましょうか。画面上部にある「自動で経理を開始する」をクリックしましょう。

freee-sign-up-18
うおお、これはスゴい!同期された取引データが一覧表示されています。こんなにあっさり銀行の取引データが取り込まれるなんて、びっくりですね。ちょっと怖いくらいです。

もしこれだけのデータを1つ1つ手入力するとなると、それだけで大変な労力でしょうからねぇ。この早さと便利さは、素人のわたしでもハッキリとわかります。

freee-sign-up-19
ちなみに「詳細検索」のリンクをクリックすると、一覧表示する明細の期間指定や、日付での並び順を指定できるようです。古い明細順に並び替えたほうが、感覚的に処理しやすいかもしれませんね。

さいごに

今回は、アカウント登録から銀行取引明細の自動取り込みまでをやってみました。とくに難しいところはなく、スイスイと進めることができました。特に明細の自動取り込みなんて、簡単過ぎて逆にちょっと怖いくらいです(笑)。

次回は、freeeを使って実際に確定申告をしてみた感想をレポートしたいと思います!

 

いま話題のクラウド会計ソフト「freee」(フリー)を使って確定申告をしてみませんか?

帳簿のつけ方がわからない、一から全て手入力で帳簿をつけるなんて面倒。とお考えの方は、銀行口座やクレジットカードの取引明細を自動で取り込んで帳簿をつけれくれる、クラウド会計ソフト「freee」(フリー)がとっても便利です。

そしてこれまでにも「freee」(フリー)を取り上げた記事を書いています。よろしければご覧ください。

あと、わたしが確定申告を進めるにあたって参考にさせていただいたサイトを厳選してまとめてみました。

クラウド会計ソフト「freee」(フリー)を試してみたくなった方はこちらからどうぞ。


 - WEBサービス

スポンサーリンク

  関連記事

お名前.comでWhois情報公開代行を絶対に忘れてはいけないというお話

お名前.comでドメインを取得するとき、Whois情報公開代行を登録し忘れてしまうと、別途980円( …

フラットデザインのアイコン素材が簡単に使える「FLAT ICON DESIGN」が便利過ぎる

おしゃれで可愛いフラットデザインのアイコン素材を配布しているサイト「FLAT ICON DESIGN …

いまさらながら「Evernote」を使いこなしたい3つの理由

最近、切に感じていることがあります。それは「Evernoteを使いこなせるようにならんとなぁ……」と …

Googleの天気予報検索ページ
iPhoneのお天気アプリより使える!Googleの天気予報検索がおすすめ

Googleの検索結果に表示される天気予報をご存知ですか?そのへんのお天気アプリより見やすく便利なの …

フラットデザインなロゴが3分で作れる!「Squarespace Logo」を試してみた

そろそろ当ブログ「32style」のデザインをオシャレにカスタマイズしてみたいのですが、わたしはWE …

初めての方は必見!これさえ読めば確定申告がグッと楽になる良質サイトまとめ

これから初めて確定申告を行うという方におすすめの、確定申告に関する情報が充実している良質サイトを5つ …

「note」との出会いは、新しいおもちゃを与えられた子どものようなワクワク感!

「つくる、つながる、とどける。」のキャッチフレーズで新しく登場したSNSサービスの「note」が、ク …

フリーランスの武器!おしゃれなデザインの個人名刺が作れるサービスまとめ

今使っている個人名刺がなくなったから、あらたに個人名刺を作りたい。そしてどうせならおしゃれなデザイン …

個人的にもFacebookが衰退傾向な3つの理由

最近Facebookが衰退傾向にあるという記事を多く見かけますね。 Facebookはなぜ衰退したの …

浅田真央さんのフリー演技が感動的過ぎて、NAVERまとめを初体験してみた

2月21日 の深夜、わたしはテレビを観ながら泣いていました。感動モノの映画を観ていたというわけではあ …