いつまでたっても早起きを習慣化することができない3つの理由

   

早起きしたい、でも続けられない…。そういうひとって多いと思います。では一体なぜ、早起きを習慣化することができないのでしょうか?今回ご紹介する3つのメソッドを意識して、ぜひ早起きを習慣化させましょう!

medium_10055943414
photo credit: (^^)Teraon via photopin cc

早起きって「3億の徳」だったんんですね…。

スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由「21世紀の歴史は朝に作られる。」 | リーディング&カンパニー株式会社

この手の「偉人はみな早起き」系の記事を見るたびに、わたしも早起きしよう!と思い立つパターンはよくあることなのですが、なかなか早起きを習慣化させることって難しいですよね。

では一体なぜ、早起きを習慣化することが難しいんでしょうね…?今回はこの点について、わたしなりに考えてみることにします。

スポンサーリンク

いつまで経っても早起きが習慣化できない3つの理由

単に眠いんです

単純かつ最大の理由がこれ。目覚ましが鳴っても眠くて起きることができない。特に冬場になると寒さとのダブルパンチで、まず布団から出ることすらできない。

早起きしてなにするの?

人間って、なにか目的や理由がないと行動力が鈍ります。「早起きするぞ!」と決めて意気揚々と目覚めたとしても、「早起きしてなにをするの?」も一緒に決めておかないと結局、早起きは長続きしません。

今日ぐらいサボってもいいか

早起きに限らず言えることですが、「継続する」ってやっぱり大変です。「今日ぐらいいいか…」とサボりたくなる時もあるでしょう。でも一度サボってしまうと、また元のリズムに戻すのって意外としんどいんですよね。

 
わたしがざっと挙げられる「早起きが習慣化できない理由」は、こんなところ。皆さんにも思い当たる点はあったでしょうか?さて、原因が整理できれば、対策の道筋もおのずと見えてきます。

早起きの習慣化を加速する3つのメソッド

やっぱり早く寝ましょう

これまた単純かつ一番効果がある方法ですね。ひとによってベストな睡眠時間は違うと思いますが、わたしは最低7時間はしっかり睡眠をとりたいタイプです。あと、早起きは5時を目標にしたいので、逆算すると22時には眠りにつくことが必要になります。

22時に睡眠……なかなか大変そうですね。ほぼ定時に仕事を終わらせてまっすぐ家に帰り、晩ご飯とお風呂もさっさと済ませてしまわないと、とても間に合わない時間設定です。

でも発想を逆転させると、22時に睡眠するためにはどうすればいいか?日々なにか無駄な行動はとっていないか?という日々の行動を考え改める、良いきっかけになりそうです。

早起きする理由を決めましょう

やはり「早起きして何をするのか?」ということを決めておき、「早起きすると何が楽しいのか?」ということを明確にしておく必要があります。

これまたひとによって、やりたいことや楽しいことは違うと思いますが、わたしはこの点についてはハッキリとしています。それは「早朝ウォーキング」をすること。ウォーキングがもらたす良い効果は経験済みで、記事にも書いています。

ウォーキングをすれば夫婦円満になれるってご存知ですか?

ウォーキングをすれば新しいアイデアが湧き出てくるってご存知ですか?

ですが正直、なかなか「習慣」として定着させることができていません…。以前は実践できていた早朝ウォーキングを再開させたいという思いが、この記事を書こうと思ったきっかけなんですよね、実は。

周りに言いふらしましょう

習慣化を確固たるものにする「抑えの切り札」はやはり、周りに宣言することですね。自身の甘えや逃げ場を無くし、退路を断つことができます。

身近な家族や友人に宣言することはもちろん、TwitterやFacebookなどのSNS上も、宣言の場として活用すると効果的でしょう。なおTwitterには、「#hayaoki」「#5ji」のようなハッシュタグがあるみたいなので、わたしは早速、明日からこのハッシュタグを使って早起きツイートを実践します!

さいごに

いかがでしょうか?なんだかわたしの個人的な「早起き宣言」記事になってしまった感もありますが、暖かくなってきたこの時期は、早起きをスタートさせやすい絶好の時期だと思います。

早起きを習慣化できていない方は今回の3つのメソッドを意識して、ぜひ早起きを習慣化させてください。わたしも頑張ります!

あ、あと、皆さんにお願いが。TwitterやFacebookから「早起きがんばれ」の応援コメントをください!張り合いが違ってきます(笑

 

 - ライフハック

スポンサーリンク

  関連記事

強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法

「いろんなサービスやサイトのパスワードを毎回考えるのが大変!」「パスワードを全部覚えることなんてでき …

スピード証明写真機でワンランク上の綺麗な写真を撮る4つのコツ

お手軽に利用できるスピード証明写真機を使って、写真スタジオ並みの美しい証明写真を撮る、4つのコツにつ …

移動時間を有効活用したい!車と公共交通機関どっちの手段を選ぶべき?

移動時間を有効活用する、ひとつの事例をご紹介します。いままで当たり前と思っていた移動手段を見直してみ …

ウォーキングをすれば夫婦円満になれるってご存知ですか?

お正月休み以降、わたしの体重が増加の一途をたどっています。どうにかしてください。そんなわたしの悲鳴を …

成功者が語る!禁煙達成に効果があった5つの方法

前回の記事の続きです。まだ読んでいただけていない方は下のリンクからどうぞ。 子育て中ならいい加減もう …

薬の飲み忘れを劇的に改善するアイデア

「しまった、薬を飲むの忘れた!」という経験はきっと皆さんお持ちだと思います。私もしょっちゅう飲み忘れ …

付箋読書には無印良品の30mm付箋紙を使うと幸せになれそう

当ブログで読書メモや感想の記事を書くようになってから、「わかったブログ」さんのこの記事にインスパイア …

ねんざしちゃった!きちんとした対処方法を知っていますか?

昨日、天気もよかったので「葉っぱが生えないうちにやっておこう!」と思い立って雑草や木の伐採などの庭仕 …

旧友との忘年会は買ってでもせよ!

正直に言うとわたしは、人と会うのはあまり好きな方じゃありません。どちらかというと「めんどくさいなぁ」 …

消費税増税をポジティブに!小銭貯金で気持ちを豊かにしよう

消費税の8%増税は、ボディーブローのように家計にのしかかってきます。でももう嘆いていても仕方ありませ …