ブログ運営に「画像最適化ツール」を活用すべきか検証してみた

   

これまで当ブログでは、記事に利用する画像のファイルサイズなどは特に気にしていませんでした。でもやっぱり「画像最適化ツール」を活用すべきでしょうか?「EWWW Image Optimizer」と「JPEGmini」という画像最適化ツールを使って、実際に検証してみました!

image-optimization-tools-catch

いつもチェックさせて頂いている大好きなブログのひとつ「Naifix」さんに、ブロガーにとって「永久保存版」的な素晴らしいエントリーが公開されていました。(100記事到達、おめでとうございます!)

全40個!僕が使っているブログ運営必須ツールとWEBサービスを全部公開
ブログ運営 …

この記事で初めて知ったツールやサービスも多く、とてもに参考になったのですが、その中でも特に気になったのが、画像を圧縮してサイズを軽してくれる「画像最適化ツール」について。

これまでの記事で利用してきた自撮りの画像や素材の画像なんかは、特にファイルサイズなど意識せずにガシガシアップしていたので、画像を最適化してみたら当ブログのパフォーマンスにどれだけ影響するんだろう?うーん、これは調べてみたい。

ということで今回は、画像最適化ツールの使用前と使用後とのパフォーマンスを比較し、画像最適化ツールを活用すべきか否かを検証してみることにしました!

スポンサーリンク

画像最適化ツール使用前のパフォーマンス

まず、現状としての当ブログのパフォーマンスを「Pingdom Website Speed Test」を使って計測してみました。ちなみに計測の対象として、下記の記事を利用しました。

私がそれでも三田市に住み続ける、その魅力を7つにまとめて語ります!

この記事を計測の対象に選んだ理由は…それなりにバラエティーに飛んだ画像を記事内で使っているからといった程度で、特に深い意味はありません。

で、計測した結果がこちら。

image-optimization-tools-1

えっと、パフォーマンス・スコアは「70点」でした。著名なブログのパフォーマンスを比較しているこの記事の内容と比較すると……。まぁ、褒められた数字ではないですね。

livedoor Blogの読み込みスピードがかなり速い件:高速化したWordPressと同程度 : イケハヤ書店 by @IHayato

「EWWW Image Optimizer」を使ってみたあとのパフォーマンス

ということで、先ずはWordPressプラグインの「EWWW Image Optimizer」を利用してみました。使い方としては先ず、他のプラグインと同様にプラグインを検索してインストールと有効化を行います。すると、メディアの項目に「Bulk Optimize」が出てきてくれます。

image-optimization-tools-2

初回は、「Import Images」のボタンが表示されます。(キャプチャ撮り忘れましたwすみません…)画像の重複した最適化を防ぐために一旦、画像を別領域にインポートするみたいな感じですが、ここでは迷わず「Import Images」のボタンをクリックでOK。

インポートが完了すると以下のような画面になるので、「Start optimizing」をクリックして、画像最適化をスタートさせます。

image-optimization-tools-3

画像が多いとしばらく時間がかかりますが、「Finished」と表示されると、最適化の作業は完了です。

そして再度、計測してみた結果がこちら。

image-optimization-tools-4
パフォーマンス・スコアが「71点」に微増しました。ページのサイズも0.2MB小さくなっていますね。

「JPEGmini」を使ってみたあとのパフォーマンス

次に、じつはちょっと面倒だったのですが、この記事で使用していた8つの画像全てを「JPEGmini」を使って圧縮し、画像を差し替えるということを行いました…。はぁ疲れた。

ちなみに「JPEGmini」での画像圧縮の手順は、対象の画像をドラッグするだけです。あとは勝手にサイト側で圧縮処理してくれるので、ここでの手順説明は割愛させていただきます。

で、最終的な計測結果がこちら。

image-optimization-tools-5

パフォーマンス・スコアが「73点」となって、使用前から3点の増加。ページサイズも使用前から0.4MBの軽量化に成功した!という結果となりましたー。

さいごに

今回の実験を踏まえた、「画像最適化ツールを使うべきか?」の結論としましては……

画像最適化ツールは使った方がいい。でもそれほど気にするものでもない。

WordPressプラグインの「EWWW Image Optimizer」は入れておくべき。定期的に最適化を実行しましょう。Webサービスの「JPEGmini」は、余裕があれば利用するくらいのスタンスでいいかも。(結構面倒な作業になるので…。)

どうしてもパフォーマンスを気にするのなら、高性能サーバーに乗り換えた方がいい。

ちなみに私は今、「ロリポップ」サーバーを利用していますので、高いパフォーマンスを期待するほうが酷というもんでしょう。そんななか、画像最適化ツールの活用のみで0.3ポイントもスコアを稼ぐことができた今回の結果は、まあまあ上出来ではないでしょうか。これ以上のパフォーマンスを求めるのなら、高性能サーバーに乗り換えた方がハッキリと効果が望めるでしょうしね。

今回は、以上のような結論にしたいと思います。もうちょっと効果がハッキリ現れてくれると、記事としても面白くなったんですけどね…(汗

 

 - ブログ論/運営

スポンサーリンク

  関連記事

体裁を気にしていたらブログなんて続けられない

初投稿には似つかわしくないタイトルですが、何を隠そうブログを始めたのが今回で3回目(いや4回目かな? …

下書き記事をチェックしている風の女性
WordPressで下書き記事を一部の人だけに限定公開できるプラグイン

WordPressで下書き記事を一部の人だけに限定公開できるプラグイン「Public Post Pr …

ブログを衰退させない!永久保存版にしたいブログ記事に3つも出会えたというお話

ブログのPVを伸ばすためのポイント、そして記事を更新し続けることの大切さ。ブログ運営について悩んだと …

ブログ更新が続けられない!初心者ブロガーに刺さるありがたいお言葉

昨年の11月末から始めたこのブログですが、正直悩んでます。それは初心者ブロガーが必ず陥るであろう悩み …

ブログに埋め込んだYoutubeやGoogleマップをスマホではみ出さないようにする方法

WordPressなどで構築したブログの記事内にYouTubeやGoogleマップなどの外部コンテン …

直帰率を下げたい!サイトの周遊性をアップするために行なうべき改善策

ブログやWEBサイトの「直帰率」を下げて、周遊性をアップさせるために行なうべき改善策をご紹介します。 …

ブログを書くという敷居を極限まで下げるために実践したい7つの方法

credit: Mike Bailey-Gates via FindCC 苦もなくブログを書く。そし …

そのブログ記事、あなたなら読みますか?

自分のブログ記事をより多くの人に読んでもらうために、大切にしたいことを整理してみました。それはズバリ …

写真が先か、テキストが先か、それが問題だ。

ブログ記事の2大要素であろう「写真とテキスト」。その位置関係が与える効果について、わたしなりに深く掘 …

WordPressのインストールにも最適!ブログの乗り換え候補にしたいレンタルサーバーまとめ

photo credit: seeweb via photopin cc 今使っているブログから、乗 …