iPhone 6 Plus純正レザーケースの皮脂汚れを目立たなくさせる方法

      2015/02/18

iPhone 6 Plusの純正レザーケースについた皮脂汚れを、目立たなくさせる方法をご紹介します。ピュアホースオイル(馬油)を薄くていねいに塗り込めば、皮脂汚れが目立たなくなるばかりか、革本来の潤いがよみがえりますよ!

スポンサーリンク

iPhone 6 Plusの純正レザーケースは、皮脂汚れが目立つ!

ほんとにもう、びっくりですよ!

iPhone 6 Plusとほぼ同じ時期に入手した、アップル純正レザーケースのミッドナイトブルーを愛用しているわたし。使用し始めてそろそろ1ヶ月ほどが経とうかというある日、なんとなくケースの背面を見てみると…

iphone--leather-case-horse-oil-02
なんじゃこりゃ…変色しとるっ!よく見ると、側面にシミがついたようになっている。ミッドナイトブルーの一部がいつのまにか、ダークミッドナイトブルーに変色していたんです。

iphone--leather-case-horse-oil-03
ぱっと見、「これって影かな?」と思ったのですが、どんなに角度を変えて確認してみても、ダークミッドナイトブルーは消えてくれません。そっか。これはアレですね。シミの位置からしてわたしの手の皮脂によるものだということが、冷静になって考えてみるとすぐにわかります。認めたくないけど。

「革製品は経年変化を楽しむ」なんて言いますが、これはちょっと経年変化とは言えない状態。そしてなんだか、「手がベタベタの人」みたいに思われそうで、ちょっと恥ずかしいじゃないですか。

革製品の手入れといえば、ピュアホースオイル(馬油)でしょ

「これはなんとかしないとなぁ…」ということで今回、手に入れたのがこちら。
iphone--leather-case-horse-oil-04
はい、そうです。革製品のケアといえば、馬油100%の「ピュアホースオイル」です!

ラベルに書かれている文章を見てみましょうか。

馬油100% ピュアホースオイル

[最高品質の保革剤]
加脂剤の中では最大の浸透力

革に潤いを与え、革本来の姿以上によみがえります。浸透した油膜が酸化、日焼け、老化、汚れを防ぎ、細菌を包み込みカビを防ぎます。さらっと仕上がり、皮膚にも安全です。

す、すばらしい…。これはもう逆に、使わない理由が見当たりません。

iphone--leather-case-horse-oil-05
ピュアホースオイル(馬油)の見た目は、乳白色でトロっとした感じ。ニオイは全くありません。

iphone--leather-case-horse-oil-06
ラベルの裏面に、成分と使い方が書いてあります。こちらも見てみましょう。

【成分】無臭精製馬油100%

【使い方】柔らかい布(綿メリヤス等)に付け、革に薄くていねいに塗り込みます。手縫いの前に使用すると、手あか等の汚れを防ぎます。
※目立たないところで試してからご使用ください。
※少々のムラはしばらくすると馴染んで消えます。
※染色後の革にも使用でき、後から仕上げ剤がかけられます。
※エナメル革などオイルの浸透しない革、スエードなどの起毛した革には使用できません。

なるほど、とくに問題となる記載は無さそうですね。では早速、使ってみますか!

iPhone 6 Plusの純正レザーケースにピュアホースオイル(馬油)を塗ってみた

iphone--leather-case-horse-oil-07
適当な布に、ピュアホースオイル(馬油)をつけて…

iphone--leather-case-horse-oil-08
レザーケースに、薄くていねいに塗り込んでいきます。あまり強くこすりつけるように塗ってしまうと革の色が取れてしまうので、ここはあくまでていねいに。

iphone--leather-case-horse-oil-09
使い方に記載されていた「目立たないところで試してから…」というせっかくのアドバイスを完全に無視し、勢いにまかせて下半分ほどを塗ってしまいます。塗ってすぐは、さすがにまだ浸透してない感じで、ムラが目立ちますね。

ただ、想像していたよりも早くオイルが浸透して、表面もすぐに乾いた感じになります。ということで、乾いては塗り、乾いては塗りを数回繰り返すと…

iphone--leather-case-horse-oil-10
ジャン!このような仕上がりになりました。全体的にダークミッドナイトブルーな色合いになって、皮脂汚れが目立たなくなったと思いませんか?

iphone--leather-case-horse-oil-11
ちょっと変化がわかりにくいかもしれないので、比較写真を。左が使用前で、右が使用後です。見事に皮脂汚れが目立たなくなりましたね。あ、左右の写真の明るさや角度がちょっと違うのは、ご愛嬌ということで。(汗)

iphone--leather-case-horse-oil-12
これまではちょっと明るめの紺色といった雰囲気でしたが、馬油100%ピュアホースオイルを塗ったあとは、濃紺のような、落ち着いたシブい色合いになってくれました。個人的にはこちらのほうが好みですね。これぞまさしくダークミッドナイトブルー。

あとは、ピュアホースオイル(馬油)を塗ったあとのベタつきが気になるところですよね。こちらに関しては、しっかりと乾かせばほとんどベタつきは気になりません。塗ったあとに一晩ほど置いておけば、十分に乾くはずです。

さいごに

いかがでしょうか?iPhone 6 Plusの純正レザーケースは、ミッドナイトブルーのほかにも、レッドやオリーブブラウン、そしてソフトピンクと、明るめの色合いのケースが多いですよね。

わたしは持っていないのでわからないのですが、明るめの色合いのケースだと、さらに皮脂汚れが目立ってしまいそうですよね。そしてその汚れが気になった時は、ピュアホースオイル(馬油)を使用してみてはいかがでしょうか。

皮脂汚れが目立たなくなるばかりか、革本来の潤いがよみがえり、末長く愛用できるレザーケースに変身してくれることでしょう。

あと、オイルを塗ることで、元の色よりも少し濃い色に仕上がってくれます。たとえば、「このケース、もうちょっと落ち着いた色だったらいいのになぁ」と思っている方にも、このピュアホースオイルはおすすめですよ。

iPhone 6 Plus関連のそのほかの記事もどうぞ

ケースのほかに、強化ガラスの液晶保護フィルムを買ってみました。

iPhone 6 Plusのカメラ機能をつかいこなすために、三脚固定ホルダーも買ってみました。

そのほかのiPhone関連の記事はこちらからどうぞ。

 - iPhone, 人気記事

スポンサーリンク

  関連記事

iPhone 5 バッテリー交換プログラムの受付は2015年3月1日まで。まだの人は急いで!

一部のiPhone5で見つかったバッテリー初期不良を救済する「iPhone 5 バッテリー交換プログ …

わたしがiPhoneのウィジェットに設定している対応アプリ9選

iPhoneをワンランク上の便利ツールへと変身させてくれる「ウィジェット機能」。わたしが今、ウィジェ …

iPhoneカメラ自撮りをリモコンで!ワイヤレスリモートシャッターがイイ感じ

iPhoneのカメラで「自撮り」をする時に便利に使えるリモコン「ワイヤレスリモートシャッター」をご紹 …

わたしがiPhone 6 Plusの64GBスペースグレイを予約した7つの理由

わたしがiPhone 6ではなく、iPhone 6 Plusの64GBスペースグレイを予約した7つの …

スピード証明写真機でワンランク上の綺麗な写真を撮る4つのコツ

お手軽に利用できるスピード証明写真機を使って、写真スタジオ並みの美しい証明写真を撮る、4つのコツにつ …

iPhoneで大切なシーンを動画撮影する前にやっておくべきたった一つのこと

photo credit: mandaloo via photopin cc 大切なシーンをiPho …

Twitterのフォロワー管理は「フォローチェック for Twitter」さえあれば十分かも

photo credit: messycupcakes via photopin cc Twitte …

わたしもiPhone 5のホーム画面を公開してみようと思う(2014/4)

わたしのiPhone 5のホーム画面を公開します。iPhone 5のホーム画面を定期的に残しておけば …

iPhoneのロック中にSiriを起動しないよう無効にする方法

iPhoneのロック中にSiriを起動しないようにする方法をご紹介します。そうしておかないと、Sir …

【レビュー】iPhone 6 Plus用の強化ガラス液晶保護フィルム「ULTRA FINE GLASS」を買ってみた

超薄強化ガラスでできた、iPhone 6 Plus用の液晶保護フィルム「ULTRA FINE GLA …