キネティックサンドの手触りが気持ちよすぎる!室内で砂遊びができてプレゼントにも最適

   

室内で砂遊びができる「キネティックサンド」についてご紹介します。固まるのにしっとりフワフワな独特の手触りが、大人も子どももクセになっちゃいますよ!

スポンサーリンク

昨年のクリスマスプレゼントとして購入した「キネティックサンド」。実はずっと以前から気になっていて、これは子どもにウケないはずがない。次のクリスマスプレゼントには絶対買おう!と心に決めていたんですよね。

そして昨年のクリスマスに満を持して購入したのですが、やっぱりイイ!楽しい!わたしが2014年に買って良かったモノの第5位にランクインさせたほどです。

ということで今回はこの、キネティックサンドの魅力についてご紹介したいと思います。

キネティックサンドとは?

キネティックサンドとは、スウェーデン生まれの「室内で遊べる砂」です。約98%は砂なんですが、残りの2%が、人体に無害のシリコンで出来ています。その2%のシリコンのおかげで「しっとりフワフワ」とした、独特の手触りが楽しめるんです。

いろいろ語るより、まずはこちらの動画を見ていただいたほうが伝わるかも(笑)

 

キネティックサンドのパッケージと保管について

kinetic-sand-review-02
こちらがキネティックサンドのパッケージです。わたしは近所のトイザらスで購入しました。内容量は1箱910gです。我が家は娘が2人いるので、1箱ではちょっと少ないかなぁと不安に思ったので、2箱購入してみました。結果的には正解でしたね。1人1箱くらいがちょうどいい量だと思います。

ちなみにAmazonで見てみると、同じキネティックサンドで、内容量が1kgのものが同価格で販売されています。同じ値段で量が多いならこっちのほうがいいじゃん…。

何れも販売元は「ラングスジャパン」なので、中身は同じだと思います。

あと、砂を飛び散らさずに遊べるようにと、収納を兼ねた専用のデスクなんかもあります。

ただまぁ、結構いい値段しちゃうので、とりあえず我が家では浅めのカゴのなかで遊ばせるようにして、キネティックサンドはタッパーに入れて保管しています。
kinetic-sand-review-03

キネティックサンドを触ってみた

kinetic-sand-review-04
普通の砂よりもしっとりとした手触りで、ギュッと握るとこのようにすぐ固めることができます。

kinetic-sand-review-05
でも、すこし力を加えると、このようにバラバラっと砂が崩れます。この独特のフワフワとした手触りがたまりません。

kinetic-sand-review-06
あと、子どもが大好きな遊び方としては、一度このように固めた砂を作ります。

kinetic-sand-review-07
そして、粘土用のナイフを使って、砂を切っていきます。

kinetic-sand-review-08
どんどん切っていきます。

kinetic-sand-review-09
はい、キネティックサンドのお刺身のできあがり(笑)。子どもたちも、この切るときの「サクッ、サクッ」といった感触がクセになるようで、放っておくといつまでも切りまくってます。

でもやっぱり、このなんとも言えない不思議な感触は、動画でお伝えしたほうが良さそうですね。ということで、Vineでもアップしてみました。

 

独特の感触は4週間経ってもキープ

キネティックサンドを購入する時に、個人的に一番気になった点が「この独特の感触は、いつまで持続するんだろう?」という点でした。買ってはみたものの、数日ですぐに普通の砂になっちゃったらイヤですもんね。

わたしは今回、クリスマスの日にキネティックサンドを開封したので、いまでちょうど4週間くらい経過しています。そして今でも、その感触はまったく変化ありません。スバラシイ。

kinetic-sand-review-10
一応タッパーにフタをして保管していますが、乾燥にも強そうです。最初に遊ぶときは固まっていますが、すぐにほどけて柔らかくなります。

キネティックサンドのデメリット

キネティックサンドで遊んでみて、気になる点は1つだけ。通常の砂とは比較にならないくらいにまとまりはいいのですが、やはりどうしても、多少は砂が床に飛び散ってしまうでしょう。

kinetic-sand-review-11

拭き取るか掃除機で吸うかで簡単に掃除できますが、「室内に砂が飛び散るなんて耐えられないっ!」といった、神経質な方はやめておいたほうがいいでしょう。

さいごに

いかがでしょうか?予想以上に子どもウケがよく、今でもまったく飽きずに喜んで遊んでいます。ここまで遊んでくれたら、買って良かったと思えますね。

そして子どもだけではなく大人も十分に楽しめます。この独特の手触りが気持ちよすぎて、ほんと癒やされますよ。おすすめです!

kinetic-sand-review-12

 - 生活雑貨/モノ

スポンサーリンク

  関連記事

「クロックバンド ハンバーガー クロッグ」と芝生
ハンバーガーをモチーフにしたクロックス(crocs)が届いたので開封レビューしてみる!

クロックス・ジャパン社から発売された、ハンバーガーをモチーフにした「クロックバンド ハンバーガークロ …

セカオワもハマった!ワードバスケットは子どもより大人が白熱するカードゲーム

しりとりとカードゲームを融合した、新感覚ワードゲームの「ワードバスケット」についてご紹介します。しり …

1万円台のおすすめワークチェア!ニトリ「タンパ3」が快適すぎで仕事が捗らない

最強のコストパフォーマンスワークチェアとして評価が高い、ニトリの「タンパ3」を購入しました。通気性が …

クロックスの新作スリッポン「ノーリン」(norlin)の履き心地が楽そうで超欲しい!

クロックスの新作「ノーリン」(norlin)のスリッポンタイプが、2015年3月5日(木)から発売さ …

Amazonベーシックのマグカップと湯呑は低価格なのにお洒落すぎ!

「Amazonベーシック」は、高品質かつ低価格な良品揃いです。今回はそのなかでも大人気のAmazon …

クロックスのスリッポン「ノーリン」(norlin)が軽快すぎる履き心地でちょっとヤバい!

先日購入したクロックスの新作スリッポン「ノーリン」(norlin)が手元に届いたので、見た目や使用感 …

2015年クロックス福袋の先行販売開始は12月12日(金)の午前10時から!

クロックスの2015年福袋が、12月12日(金)の午前10時から「クロックス公式オンラインショップ」 …

Macに似合う高音質スピーカーはONKYO「GX-70HD2」しか考えられない

ONKYOのPC用スピーカー「GX-70HD2」についてのレビュー記事です。鮮明で立体感のある音質も …

足元をかざるワールドカップ応援グッズはクロックス(crocs)のワールドフラッグシリーズで決まり!

クロックス(crocs)のワールドフラッグシリーズは、2014FIFAワールドカップの主要な出場国の …

ロウヤのシンプル木製ワイドデスクとMac製品たち
奥行80cmで広々と開放的!ロウヤのシンプル木製ワイドデスクを買ってみた

ロウヤのシンプル木製ワイドデスク(奥行80cm、幅160cm)は、広々とした作業スペースが魅力です。 …