子育て中ならいい加減もう禁煙しませんか?

      2014/02/26

let-non-smoking
とある通勤時間のオフィス街。サラリーマンやOLが足早に出社を急ぐいつもの光景の中に、可愛らしい洋服を着せてもらった幼稚園くらいの女の子と、いかにも今風のイケメンでイクメンという感じのお父さんの親子連れを見かけました。

「平日でこの時間のオフィス街に親子連れはめずらしいなぁ。」と思ってふと目が行ったのですが、何気にお父さんの手元を見ると火のついたタバコとその煙がゆらゆら。そして手に持つそのタバコの高さがちょうどお子さんの顔のあたりに来ているじゃないですか。

スポンサーリンク

他人の喫煙を見て気分が悪くなる人は居ても、気分が良くなる人はいない

こどもは大人が予測しない動きをします。『まさか手に持ってるタバコの方には来ないだろう』と大人が考えていても、こどもは平気でそのまさかの方向に向かってきます。大人が思うほど子供は、視野が広くないんですね。

公共の場で平然と喫煙をされる不快感と、こどもの顔にタバコが当たってしまわないかという不安感とで、穏やかに見えた光景が一瞬にして不愉快な光景になってしまいました。なによりこどもが本当にかわいそう。

顔にタバコが当たったら、下手するとその子の一生を台無しにしてしまうというリスクを想定できないんですかね?子育て中のお父さん(もちろんお母さんも)、いい加減もうタバコはやめて禁煙しましょう。百害あって一利なしですよ。

喫煙者だったからこそ知っている苦い経験

実は私も以前は喫煙者でした。でも3年前にスパっとやめました。たかだか3年なのでまだ完全に禁煙に成功したとは言えないかも知れませんが、今後一生タバコを吸わない確固たる自信があります。何故かって?それは我が子を、そして家族のことを思えば喫煙という軽率な行動はもう取れないからです。

実は過去に苦い経験があります。子育て中だった私は、タバコの煙を子供に吸わせてはいけないと、いつもベランダで喫煙していました。ホタル族ってもう死語ですかね(笑

ある日、いつものようにタバコを吸い、たまたま灰皿がなかったのでそのへんにあった空き缶に水を入れてその中に吸い殻を捨てました。さらにその空き缶をベランダに放置していました。

そしてそのあと、恐怖の瞬間がやってきます。奥さんが洗濯物を干しにベランダに出たときに、まだハイハイ歩きだったんですが奥さんの後を付いていった娘が、空き缶を口に持って行ったんです…。

皆さんもご存知の通り、タバコの成分が流れ出した水は猛毒です。もし娘がこの時、吸い殻の入った空き缶の中の水を飲んでしまっていたらおそらくはもうこの世にはいないでしょう。今考えただけでもゾッとします。

幸いにも間一髪のところで奥さんが気づいてくれて難を逃れたのですが、そのあと奥さんにこっぴどく叱られたのは、想像に容易いでしょう。

この時は本当にまいりました。もちろん奥さんにこっぴどく叱られたからではありません、自分の不注意で何の罪もない子供の人生を終わらせてしまったかもしれないという、強烈な自己嫌悪からです。しかしながらこのような強烈に苦い経験があったからこそ、おかげさまで今では禁煙できたんだと思います。

何度も言いますが子育て中のお父さんお母さん、いい加減もうタバコはやめて禁煙しましょう。しかしニコチン中毒になってしまったらそうそう簡単に禁煙できないことももちろん知っています。

次回は、禁煙に成功した経験をふまえて、効果がある方法をいくつかご紹介しようと思います。

 - 子育ての考え

スポンサーリンク

  関連記事

園長先生から愚かな親たちへのお祝いの言葉

photo credit: ajari via photopin cc 先ほどのまとめ記事でも触れま …

宮本哲也先生が語る、子どもを勉強嫌いにさせる親の問題行動とは!?

photo credit: betta design via photopin cc 赤ちゃんは生ま …

入学準備で使える学習プリントを無料でダウンロードしよう!

この春から小学校への入学を控えているお子さんがいるご家庭では、「入学前までにひらがなやカタカナの読み …

30人の「わたしの子育てルール」から読み取る子育ての「軸」とは?

雑誌BRUTUS(ブルータス)2014年6/1号の特集「親と子」に掲載されている「わたしの子育てルー …

絵本の選び方で押さえるたった1つのポイント

子供にはできるだけ多くの絵本を読み聞かせてやりたいと思うのは自然な親心だと思いますが、みなさんはどの …

「ヨコミネ式95音」でひらがなカタカナのスムーズな読み書き学習を

photo credit: theloushe via photopin cc 自宅で子どもにひらが …

できていますか?リビング学習には先ず自分で収納と準備ができる環境づくりから!

いよいよ上の娘が4月から小学1年生。「入学準備はちゃんとできてるのかな」「入学してからどうやって勉強 …

子どもの習い事をムダにさせない!親が持つべき3つの力と意識すべき3つのポイント

幼児期〜小学生低学年くらいの、子どもの習い事選び。少しでも才能を見出す機会を与えてやりたい気持ちと、 …

リビングスマホはもうやめようと思う

歩きスマホ問題が話題の昨今ですが、そんなことよりもっと重大なミスを犯してしまいました。些細なことかも …

「めでたし、めでたし?」の広告センスに心を射抜かれた

※新聞広告クリエーティブコンテスト 2013年度入賞作品 | 新聞広告データアーカイブより画像を転載 …