ロリポップ!メールをGmailで送受信するための設定方法とその注意点

      2014/09/05

ロリポップ!メールをGmailで送受信するための設定方法と、その注意点についてご紹介します。Gmailからロリポップ!メールのメールアドレスを送信元に設定しておけば、わざわざロリポップ!webメーラーを利用する必要が無くなりますよ!

medium_6680179263
photo credit: Jiuck via photopin cc

近頃、おかげさまで、当ブログのお問い合わせフォームから、ブログデザインのカスタマイズ方法をはじめとする、いろいろなお問い合わせを頂戴するようになりました。

お問い合せをいただけるということは、多くの人がこのブログに訪れてくれているということ。ほんとうにありがたい限りです。

お問い合わせをいただいたあとは基本、メールでのやりとりをさせて頂いています。そして当ブログは「ロリポップ!」のサーバーを利用していますので、お問い合わせメールのやり取りも「ロリポップ!webメーラー」というサービスを利用していました。

ですが、普段の仕事やプライベートは、もっぱらGmailを愛用しているわたし。なので、お問い合わせのチェックや返信作業が煩雑になっていたばかりか、せっかくいただいたお問い合わせを見逃してしまうリスクも抱えてしまっていたんですよね。

ということで、お問い合わせが多くなってきたことを機に、こんな煩雑でリスキーな環境とはおさらばすべく、ロリポップ!メールをGmailで送受信するように設定してみました。今回はその設定方法と、注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

ロリポップ!メールをGmailで受信するための設定方法

まずは、ロリポップ!メールをGmailで受信するための設定方法から。これはメチャクチャ簡単で、ロリポップ!のユーザー専用ページにログイン後、「メールツール>メール設定」に進み、該当するメールアドレスの「確認・変更」ボタンをクリックします。

ロリポップ!のメール転送設定
すると、「メール転送設定」という項目がありますので、こちらに転送したいメールアドレスを登録しておくだけでOKです。

ちなみに、転送後のメールをサーバーに残すか残さないかの設定は、とくに理由がなければ「サーバーに残さない残さない」でいいでしょう。

万が一、メールが消失してしまった時のバックアップとして、元メールも残しておきたいという心配性の方は、「サーバーに残す」にしてもいいかと思いますが、その場合は、ロリポップ!サーバー側のメール使用量にご注意くださいね。

ロリポップ!メールをGmailから送信するための設定方法

Gmailの設定メニューを開いたところ
つぎに、ロリポップ!メールをGmailから送信するための設定方法です。Gmailの画面右上あたりに、歯車のようなアイコンがありますので、そちらをクリックして、「設定」を選びます。

Gmailのアカウントとインポート設定画面
「アカウントとインポート」のタブに、「名前」という項目があるので、そこの「メールアドレスを追加」をクリックします。

Gmailの別メールアドレス情報入力画面
すると、このような画面が現れますので、名前とメールアドレスを入力して「次のステップ」へ進みましょう。

Gmailの別メールSMTP情報入力画面
つぎに、Gmailから送信するロリポップ!メールのSMTPサーバー(メール送信サーバー)の情報を入力します。「SMTPの情報?……なにそれ??」ってなっちゃった方は…

ロリポップ!のメール情報
先ほどの受信設定のときにも確認した、ロリポップ!ユーザー専用ページの「メール転送設定」項目の上に、「メール情報」という項目がありますので、そちらでSMTPサーバーの情報を確認しておきましょう。

ロリポップ!のメール情報とGmailの別メールSMTP情報入力の対比
ってか、なんだかモザイクばっかりになっちゃいましたね…スミマセン。ちょっとわかりづらいと思いましたので、ロリポップ!とGmailのそれぞれの項目を並べてみました。矢印を引いてるところが該当項目になるので、この比較を参考に情報を入力してください。

Gmailの別メールSMTP情報入力エラー1
ここで1点、注意事項が。SMTPサーバーの情報を入力してアカウントを追加しようとしても…

認証が失敗しました。ユーザー名とパスワードを確認してください。
[サーバーの応答:Remote server does not support TLS code(500)]

という、認証失敗のエラーが出ます。わたくし英語は苦手ですが、どうやらTLSの接続がサポートされていないといった内容みたいですね。これはおそらく、ロリポップ!側の仕様なんでしょうね、きっと。

Gmailの別メールSMTP情報入力画面の設定調整後
ということで、情報入力のほかに、2点ほどの設定変更が必要です。1つ目は、ポート番号を選択するプルダウン。こちらを、587→465に変更します。

2つ目は、先ほどのエラー原因であった接続方式のラジオボタン。こちらを、TLS→SSLに変更するのですが、ポート番号を465に変更すると、自動でSSL接続にチェックが入ります。

Gmailの別メールSMTP情報入力エラー2
ですが、ここまで設定して、再度アカウントを追加しようとしても…

他のメール プロバイダの応答が遅くなっています。しばらくしてからもう一度試すか、他のドメインの管理者にお問い合わせください。

というエラーが出てしまうことが、稀にあるようです。これはわたしの経験上、数回リトライすれば問題なく解消して次の画面に遷移します。ですが、どうしてもこのエラーが出続けてしまう場合は、エラーメッセージの通りに、しばらく時間を置いたほうがいいかもしれません。

Gmailの別メールアドレス追加最終確認画面
さて、最後のステップです。この画面が出たタイミングで、Gmailから送信したいメールアドレス宛に、確認のメールが送信されているはず。

Gmailの別メールアドレス追加最終確認メール本文
このようなメールですね。本文中に、確認を承認するためのURLが記載されているので、そちらをクリックすれば、晴れて設定完了となります。お疲れ様でした!

Gmailの新規メッセージ作成画面
設定が完了すると、このようにGmailからメールを送信する際に、送信元のメールアドレスを選択することができるようになるんです!

さいごに

普段の仕事や、プライベートなどでGmailを利用しているわたしにとっては、メールの見落としや送受信の煩雑さを解消する意味でも、今回のロリポップメールの送受信をGmailに集約してしまう対策は、必須でした。

Gmailを利用していない方は、ロリポップ!webメーラーや、その他のメーラーを利用するということでも、もちろんOKです。ですが、Gmailを経由してメールを送受信したほうが、Gmailの強力なスパムフィルターの恩恵を受けることができて、とっても快適ですよ!

わたしは間違いなく、Gmailに集約するメール環境を構築することをオススメします!

ロリポップ!のキャンペーン情報

そんなロリポップ!では現在、他社サービスからのサーバーお引越しの方と、過去にロリポップ!をご契約されていた方を対象に、初期費用が半額(1,500円 → 750円)になる「妖怪コッチキャンペーン」を開催しているようです!

さらに、抽選で妖怪グッズをプレゼントということですので、ロリポップ!の利用を検討されている方は、ぜひお見逃しなく!


 - WEBサービス

スポンサーリンク

  関連記事

お名前.comでWhois情報公開代行を絶対に忘れてはいけないというお話

お名前.comでドメインを取得するとき、Whois情報公開代行を登録し忘れてしまうと、別途980円( …

そろそろ確定申告の時期なのでクラウド会計ソフト「freee」(フリー)を使ってみることにした

わたしが全自動のクラウド会計ソフトの「freee」(フリー)を導入するに至った経緯を、メリットとデメ …

Googleの天気予報検索ページ
iPhoneのお天気アプリより使える!Googleの天気予報検索がおすすめ

Googleの検索結果に表示される天気予報をご存知ですか?そのへんのお天気アプリより見やすく便利なの …

個人的にもFacebookが衰退傾向な3つの理由

最近Facebookが衰退傾向にあるという記事を多く見かけますね。 Facebookはなぜ衰退したの …

フリーランスの武器!おしゃれなデザインの個人名刺が作れるサービスまとめ

今使っている個人名刺がなくなったから、あらたに個人名刺を作りたい。そしてどうせならおしゃれなデザイン …

ネットでスタバのギフトカードを贈ろう!「Starbucks eGift」がオシャレでいい感じ

スターバックスコーヒーのオンラインギフトサービス「Starbucks eGift」についてご紹介しま …

クラウド会計ソフト「freee」(フリー)のアカウント登録から口座登録までを試してみた

クラウド会計ソフト「freee」(フリー)のアカウント登録から口座登録までの手順について、詳しく解説 …

【悲報】ゲッティ イメージズの画像シェア解禁が「使えない」個人的なワケ

今朝のニュースで、とってもニッチではありますが気になる記事がありまして… ゲッティ イメージズ、非商 …

いまさらながら「Evernote」を使いこなしたい3つの理由

最近、切に感じていることがあります。それは「Evernoteを使いこなせるようにならんとなぁ……」と …

フラットデザインなロゴが3分で作れる!「Squarespace Logo」を試してみた

そろそろ当ブログ「32style」のデザインをオシャレにカスタマイズしてみたいのですが、わたしはWE …