「めでたし、めでたし?」の広告センスに心を射抜かれた

      2015/03/03

medetashi
新聞広告クリエーティブコンテスト 2013年度入賞作品 | 新聞広告データアーカイブより画像を転載させていただきました。

いやー抜群のセンスですね、この広告を見た瞬間、心を射抜かれた気持ちがしました。物事を一方的な視野だけで捉えず、様々な視点から考えることの重要性を具現化したすばらしい広告作品だと思います。

スポンサーリンク

○コメント
ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別の時代だったら。どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。そこで、みんなが知っている有名な物語を元に、当たり前に使われる「めでたし、めでたし。」が、異なる視点から見ればそう言えないのでは?ということを表現しました。広告を見た人が一度立ち止まり、自分の中にさまざまな視点を持つことの大切さを考えるきっかけになればと思っています。
「しあわせってなんだろう?」と二人で考えた経験が、次に生かされるよう頑張っていきたいと思います。

自分の中にさまざまな視点を持つことの大切さ

私も子供には常々、「相手の立場に立って考えなさい。」と言い聞かせることがよくあります。自分がよかれと思っていることも、一旦相手の立場で考えてみて本当にいいことなのかどうか?ということを考えてから行動しなさいと。いわゆる「察する」ということができる人に育ってほしいと思っています。

もちろん自分の感性や考えも重要です。ですので、「自分がされてイヤと思うことは絶対に人にしてはいけません。」と言い聞かせることも多いです。やはり多角的に物事を捉えることが大切ですね。

どうしても子育て目線で考えてしまいましたが、自分自身に対しても改めて物事の捉え方を気づかせてくれた、そんな素敵な広告作品のご紹介でした。

 - 子育ての考え

スポンサーリンク

  関連記事

せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったら?【わたしのアンガーログ】

せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったらどうしますか?「残さずに食べなさい!」と言いたいところ …

お金をかけずに子どもとお出かけしたり遊んだりする8つの方法

photo credit: Peter Werkman (www.peterwerkman.nl) …

人生はワンチャンス!子どもにも気づかせてあげたい4つの名言

「名言」とは、なにも大人だけが参考にできるものばかりではありません。子どもにも知ってもらいたい、気づ …

30人の「わたしの子育てルール」から読み取る子育ての「軸」とは?

雑誌BRUTUS(ブルータス)2014年6/1号の特集「親と子」に掲載されている「わたしの子育てルー …

子どもの習い事をムダにさせない!親が持つべき3つの力と意識すべき3つのポイント

幼児期〜小学生低学年くらいの、子どもの習い事選び。少しでも才能を見出す機会を与えてやりたい気持ちと、 …

園長先生から愚かな親たちへのお祝いの言葉

photo credit: ajari via photopin cc 先ほどのまとめ記事でも触れま …

できていますか?リビング学習には先ず自分で収納と準備ができる環境づくりから!

いよいよ上の娘が4月から小学1年生。「入学準備はちゃんとできてるのかな」「入学してからどうやって勉強 …

自分と子供の気質を見極めた子育て、できていますか?

近所のショッピングモールに設置してあった「miku」というフリーの育児情報誌を何気に手にとってみたの …

入学準備で使える学習プリントを無料でダウンロードしよう!

この春から小学校への入学を控えているお子さんがいるご家庭では、「入学前までにひらがなやカタカナの読み …

「ヨコミネ式95音」でひらがなカタカナのスムーズな読み書き学習を

photo credit: theloushe via photopin cc 自宅で子どもにひらが …