1万円台のおすすめワークチェア!ニトリ「タンパ3」が快適すぎで仕事が捗らない

   

最強のコストパフォーマンスワークチェアとして評価が高い、ニトリの「タンパ3」を購入しました。通気性が良くてやわらかいメッシュ素材と、仕事が手につかなくなるほどのホールド感。1万円台で買える快適ワークチェアとして、かなりおすすめです。

スポンサーリンク

nitori-work-chair-03
「ハァ〜だりぃなぁ。ヤル気がしない。どこか遠くへ行きたいなぁ…。」

なんて妄想を膨らませて、現実逃避しているシーンではではありません。わたしはほぼ毎日、自宅のこの部屋でこのイスに座って粛々と仕事をしている訳なのですが、このイスはどう見てもやっぱり、自分のカラダに合っていない。

nitori-work-chair-02
いつどこで、そしていくらで買ったのかを全く覚えていないという、不思議な存在のイスです。もしかしたら奥さんがどこからか貰ってきたものかもしれないなぁ。

って、そんな経緯はどうでもいいんです。身長が177cmで横幅も奥行きもどデカいわたしには、このイスはちょっと小さすぎる。特に、腰のちょっと上くらいまでしかない背もたれが、長時間座っているにはホント辛いんです。

そしてイスが小さいと、無意識のうちにカラダを縮こませて作業してしまっているようで、そのせいか最近では肩コリや腰痛、そして慢性的な頭痛にまで悩まされるようになってきました。

探しに探してたどり着いたワークチェアがニトリの「タンパ3」

nitori-work-chair-04
肩コリや腰痛を少しでも和らげたい。そして、ゆったりとリクライニングができて、長時間座っていられるワークチェアが欲しい!でも、アーロンチェアみたいにバカ高いお金は出せない!

ということで、「安いけど高性能」をキーワードに掲げ、それっぽいワークチェアを探しに探して、たどり着いたのがこちらです。ダンボール箱デカっ。

nitori-work-chair-05
今回わたしが購入したワークチェアは、「ニトリ」のワークチェア「タンパ3」です。総重量が約20.5kgもあるんですね。どおりで重いはずだわ。


ワークチェア(タンパ3 BK) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】 【1年保証】

nitori-work-chair-06
ワークチェア本体の幅が約73cmで、奥行きが約73cm〜99cm、そして高さが約121.5cm〜129cmです。わたしのような巨体でもしっかり支えてくれそうな、大型のワークチェアですね。

組み立ては簡単だけどパーツは重い

nitori-work-chair-07
タンパ3」は組立式のワークチェアです。面倒といえば面倒ですが、完成形が梱包されていたらさっきのダンボール箱よりもっと大きくなって、部屋に入らなくなる可能性もありますからね。まぁ、しょうがないかな。

そして組立作業ですが、できればこのような軍手を用意した方がいいです。素手で作業をすると、パーツで指を挟んでしまったりと思わぬケガをする可能性があります。

あと、パーツの組み立てはネジ止めで行いますが、付属する六角レンチですべて作業することができますので、ドライバーなどの別途工具は不要です。

nitori-work-chair-08
では早速、組み立てていきましょう。まずはイスの座面を裏向けて、背もたれと接合します。3点のネジ止めになっているので、最初は3箇所を8割程度に締め、そのあとで再び、全てのネジをしっかり締めなおすといいでしょう。

nitori-work-chair-09
と、アッサリと書きましたが、この座面と背もたれのパーツが重いのなんのって。できれば2人以上で作業することをおすすめします。

ですがこの日、家にはわたし一人しかいませんでしたので、写真のように机に座面を乗っけて作業しました。これであれば一人で作業してもラクでしたよ。

nitori-work-chair-10
つぎに、アームレストを取り付けます。アームレストと座面の裏には、写真のように「FRONT↑」と書かれたシールが貼ってあるので、「あ、アームレストを左右逆に取り付けちゃった!」といった、残念なミスを防止することができます。

nitori-work-chair-11
チェアのベースとなる脚にシリンダーを取り付けます。このシリンダーには潤滑油が入っているので、手や服、そして床を汚してしまわないように注意しましょう。

nitori-work-chair-12
さいごに、座面裏にある穴にシリンダー上部を差し込めば、これで組み立て完了です。想像していたよりも簡単に作業できましたよ。成人男性であれば、30分もあれば組み立てられると思います。

ただ、先ほども言いましたがひとつひとつのパーツが重いので、女性一人での組み立て作業はちょっと厳しいかもしれません。

背面のホールド感とリクライニングがヤバい!

nitori-work-chair-01
ということで、「タンパ3」の完成形がこちら。部屋が狭いことも手伝ってか、ものすごく存在感がありますね。イスがグレードアップしただけで、自分もちょっとエラくなったような気持ちになるのが不思議です。

nitori-work-chair-13
タンパ3」の、斜め後ろからの姿。今まで使っていたイスと比較するといろんな意味で、親と子どもくらいの違いがあります。

nitori-work-chair-14
実際に座ってみた感想としては、頭の高さまで背もたれがあるので、背面のホールド感がバツグンに良いですね。リクライニングで背もたれを倒して、休憩ばっかりしてしまいそうなほどにリラックスできます。

ということで、組み立て作業で軽く汗をかいたので、Tシャツ姿になって休憩中の図。ヤバいなぁ、マジで仕事が捗らない。もうこのまま寝たい。

nitori-work-chair-15
座面と背もたれはメッシュ素材なので、ムレることなく涼しげです。そして腰の部分には、このように取り外しができるクッションが付いています。これがまた、腰と背もたれとの隙間をカバーしてくれて、腰への負担を軽減してくれるんですよね。

nitori-work-chair-16
アームレストはこのように角度調整が可能。アームレストなんていらないと思ったら、すべて後ろ側へ押し込んでしまうこともできますよ。

nitori-work-chair-17
ヘッドレストはちょっと特徴的な形状をしていますね。真ん中がグッと前に湾曲しています。写真だけではよくわからないかもしれませんが、首から頭にかけて柔らかく、それでいてしっかりとホールドしてくれるので、ホントにラクですよ。

nitori-work-chair-18
座面の右下には、座面の高さを調節するレバーが付いています。腰を浮かせた状態でレバーを上げるとシートが上がって、座って体重をかけた状態でレバーを上げるとシートが下がります。

nitori-work-chair-19
そして座面の左下には、背もたれのリクライニングを調節するレバーが付いています。レバーを上向きに回すと背もたれがリクライニングするようになり、レバーを下向きにすると、リクライニングが固定されます。

nitori-work-chair-20
ベースの脚は5本に分かれていて、それぞれキャスターが付いています。このイスに限ったことではないのですが、フローリングの床でイスを使うと盛大にキズをつけてしまうことになりますよね。余談になりますが、わたしは写真のように「チェアマット」を床に敷いています。


チェアマット [静音 PVC クリア 透明 木目 フローリング ]bcm-120

座面の高さとクッション性が難点

そんな「タンパ3」ですが、しばらく使ってみて感じた「ちょっと残念なポイント」が2つあります。

まず1つ目は、「座面の高さ」です。座面の高さ調節は可能なのですが、座面を一番低い状態にしても、若干の高さを感じてしまいます。

nitori-work-chair-22
気になったので実際に測ってみたところ、座面を一番低い状態にして、床から座面まで48cmほどありました。わたしは「ちょっと高いかな?」と感じる程度ですが、人によっては座っていて足が床に届かないといった、悲しい状態になるかもしれません。

ちなみに座面を一番高くすると、わたしも足が床に届かなくなっちゃいます。(笑)

そして2つ目は、「座面のクッション性」です。ちょっと固くて貧弱かな?といった印象です。これから何度も座り続けていくうちに、さらにクッション性が薄れていきそうな雰囲気すらあります。

nitori-work-chair-21
なのでとりあえず、座面にはこれまで使っていた座布団を敷いています。でも座布団を敷くと、さらに座面が高くなっちゃうんですよね…。

さいごに

ニトリのワークチェア「タンパ3」には、わたしがワークチェアに求めていた、

  • ムレないメッシュ素材
  • 頭の高さまである背もたれ
  • リクライニングが可能
  • かっこいいデザイン

これらのポイントが全て兼ね備えられています。それが1万円台という低価格で手に入れることができる。評判どおりのコストパフォーマンスの高さで、個人的にもかなり満足度の高いワークチェアになりました。

しかし、リクライニングでくつろぎ過ぎるあまり、仕事が捗らなくなるんじゃないかと、今から本気で心配です。(笑)


ワークチェア(タンパ3 BK) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】 【1年保証】

 - 生活雑貨/モノ

スポンサーリンク

  関連記事

足元をかざるワールドカップ応援グッズはクロックス(crocs)のワールドフラッグシリーズで決まり!

クロックス(crocs)のワールドフラッグシリーズは、2014FIFAワールドカップの主要な出場国の …

クロックスのスリッポン「ノーリン」(norlin)が軽快すぎる履き心地でちょっとヤバい!

先日購入したクロックスの新作スリッポン「ノーリン」(norlin)が手元に届いたので、見た目や使用感 …

クロックスの新作スリッポン「ノーリン」(norlin)の履き心地が楽そうで超欲しい!

クロックスの新作「ノーリン」(norlin)のスリッポンタイプが、2015年3月5日(木)から発売さ …

キネティックサンドの手触りが気持ちよすぎる!室内で砂遊びができてプレゼントにも最適

室内で砂遊びができる「キネティックサンド」についてご紹介します。固まるのにしっとりフワフワな独特の手 …

「クロックバンド ハンバーガー クロッグ」と芝生
ハンバーガーをモチーフにしたクロックス(crocs)が届いたので開封レビューしてみる!

クロックス・ジャパン社から発売された、ハンバーガーをモチーフにした「クロックバンド ハンバーガークロ …

ロウヤのシンプル木製ワイドデスクとMac製品たち
奥行80cmで広々と開放的!ロウヤのシンプル木製ワイドデスクを買ってみた

ロウヤのシンプル木製ワイドデスク(奥行80cm、幅160cm)は、広々とした作業スペースが魅力です。 …

Macに似合う高音質スピーカーはONKYO「GX-70HD2」しか考えられない

ONKYOのPC用スピーカー「GX-70HD2」についてのレビュー記事です。鮮明で立体感のある音質も …

ハンバーガーをモチーフにしたクロックス(crocs)が可愛すぎて一目惚れした!

クロックス・ジャパン社から発売された、ハンバーガーをモチーフにした「クロックバンド ハンバーガークロ …

セカオワもハマった!ワードバスケットは子どもより大人が白熱するカードゲーム

しりとりとカードゲームを融合した、新感覚ワードゲームの「ワードバスケット」についてご紹介します。しり …

Amazonベーシックのマグカップと湯呑は低価格なのにお洒落すぎ!

「Amazonベーシック」は、高品質かつ低価格な良品揃いです。今回はそのなかでも大人気のAmazon …