成功者が語る!禁煙達成に効果があった5つの方法

      2014/12/01


non-smoking-5ways
前回の記事の続きです。まだ読んでいただけていない方は下のリンクからどうぞ。

子育て中ならいい加減もう禁煙しませんか?

「子育てをしている立場であれば禁煙しましょうよ」という話をしたのですが、じゃあどうやったら禁煙できるの?という疑問が当然ありますよね。今回は禁煙に成功したわたしの経験から、禁煙に効果があった5つの方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

禁煙達成に効果があった5つの方法

家族など身近な人に禁煙を宣言する

自分だけの心の中で決めただけではどうしても甘えが出てしまって達成は難しいです。本気で禁煙したいのなら、家族など身近な人に思いきって発表しちゃいましょう。発表することによって「これで禁煙できなかったら意志の弱い人間と思われる…」という心理が働き俄然、本気度が上がります。「退路を断つ」ということは非常に重要なことです。

記念日、区切りの日から始める

例えば元旦や毎月の1日、自分の誕生日や記念日などなど、何か区切りとなる日から禁煙をスタートさせましょう。キリのいい日の方が普段の日よりも心機一転、気持ちを切り替えることができ「禁煙するぞ!」という高いモチベーションを持つことができるからです。

吸いたくなったら深呼吸

意外と単純なのですが、タバコを吸いたくなったら口を少し尖らせてタバコを吸ってるときと同じ口にして、深く長〜く息を吸って深呼吸しましょう。そうすることで不思議と満足感が得られ、吸いたい欲が多少ですがおさまるんです。

「禁煙ったー」を利用する

禁煙ったー
http://nakamurahiroki.com/sotsuen/
twitterをやってる方は是非このサービスを。「禁煙ったー」を利用するとtwitterで禁煙の状況が自動投稿されるので、禁煙を続けることのモチベーションを維持する手助けになります。


※私はもう禁煙を達成できたので、この自動投稿は停止させています。

風邪を引く

意図的に風邪を引くなんてことはできませんが、風邪を引くことは実は禁煙の大チャンスです。風邪を引いているとタバコがまったく美味しく感じないので、そう感じている間にスパっと止めてしまいましょう。でも風邪は早めに治してね。

まとめ

「区切りのいい日に家族に禁煙を宣言し、同時に禁煙ったーを始めましょう。どうしても吸いたくなったらタバコを吸ってる口にして深く深呼吸を。あと風邪を引くのはよくないですが、逆に禁煙のチャンスと思いましょう。」

禁煙すると毎日のタバコ代がそのまま貯金に早変わりします。マイナスが瞬時にプラスになるなんてこと、他ではなかなかありませんよ。今年もちょうどスタートしたばかり。愛煙家のパパママは新年を機に、禁煙を今年の目標に掲げてみてはいかがでしょうか?

 - ライフハック

スポンサーリンク

  関連記事

いつまでたっても早起きを習慣化することができない3つの理由

早起きしたい、でも続けられない…。そういうひとって多いと思います。では一体なぜ、早起きを習慣化するこ …

タスクがはかどらない時は処理する順番を入れ替えてみるといい

タスクが思い通りにはかどらない。そんなときはタスクを処理する順番を大胆に変えてみましょう。煮詰まった …

旧友との忘年会は買ってでもせよ!

正直に言うとわたしは、人と会うのはあまり好きな方じゃありません。どちらかというと「めんどくさいなぁ」 …

消費税増税をポジティブに!小銭貯金で気持ちを豊かにしよう

消費税の8%増税は、ボディーブローのように家計にのしかかってきます。でももう嘆いていても仕方ありませ …

ねんざしちゃった!きちんとした対処方法を知っていますか?

昨日、天気もよかったので「葉っぱが生えないうちにやっておこう!」と思い立って雑草や木の伐採などの庭仕 …

スピード証明写真機でワンランク上の綺麗な写真を撮る4つのコツ

お手軽に利用できるスピード証明写真機を使って、写真スタジオ並みの美しい証明写真を撮る、4つのコツにつ …

移動時間を有効活用したい!車と公共交通機関どっちの手段を選ぶべき?

移動時間を有効活用する、ひとつの事例をご紹介します。いままで当たり前と思っていた移動手段を見直してみ …

強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法

「いろんなサービスやサイトのパスワードを毎回考えるのが大変!」「パスワードを全部覚えることなんてでき …

ウォーキングをすれば新しいアイデアが湧き出てくるってご存知ですか?

ウォーキングをすると、運動不足の解消の他にもさまざまなメリットがあります。自分の考えが整理できて、新 …

付箋読書には無印良品の30mm付箋紙を使うと幸せになれそう

当ブログで読書メモや感想の記事を書くようになってから、「わかったブログ」さんのこの記事にインスパイア …