子育てのイライラや怒りを取り除く5つの方法

      2014/03/11

not-get-angry-2
皆さんはお子さんに対して、「キツく怒りすぎたなぁ……」と後悔すること、ありませんか?

子育てには正直、イライラはつきものです。子どもが言うことを聞かなかったり、親の思い通りにならなかったりすると、つい感情的になってしまう。

「なんであんな言い方をしてしまったんだろう」と反省することなんてしょっちゅうです。反射的な感情に支配されてしまうと、正しい叱り方ができなくなるんですよね。

「子どもが変わる 怒らない子育て」という本には、このような子育てのイライラや怒りに「待った」をかける、具体的な方法についても紹介されています。

今回はその中でも、「わたしの子育てにも使えそうだな」と感じた5つの方法をご紹介します。

イライラや怒りに「待った」をかける技術

イライラしたら3つ数えよう

怒らない技術でとても重要なのは、「反射しない」ということです。
誰かに何か言われたり、されたりしたことに対し、即座に反射すると、怒りとなって表に現れやすいのです。

P55

イライラしそうなときに、1、2、3と数えるストップシンキングは一番簡単な方法なので、ぜひマスターしましょう。

P56

「つい感情的になってしまう」というわたしのような人には、効果がありそうな方法ですね。でも、このストップシンキングを実践することを忘れてしまわないように、常日頃からの心がけが課題、といったところでしょうか。

自分と子どもの立場を入れ替えてみよう

子どもから「○○ちゃんのおとうさんは仕事で結果を出したらしいよ。おとうさんはどうなの?」と比較されたとして、「よし!がんばろう!」と思うでしょうか。
子どもに対してイライラして、何か言ってしまいそうになったとき、子どもの立場になって考えてみると、「ちょっと待てよ」という気がしてきます。

P58

子どもにはよく、「自分がされてイヤなことは、人にやってはいけない」と伝えています。しかしこの方法について読んだ時、「自分がされてイヤなことを、子どもにやってしまっているなぁ……」と、大いに反省させられました。

魔法の呪文をもとう

私がセミナーなどで参加者にプレゼントしている「魔法の呪文」があります。
それは「きっと何か理由があるはずだ」です。
これは、いつでも、誰でも、どこでも使えるので非常に便利です。

P70

子どもにしてみたら、一方的に怒られるのと「何か理由があったの?」と聞かれるのでは、全然違うのではないでしょうか。子どもはそのひと言で救われるのです。

P71

この方法も、反射的な対応を抑えるには効果がありそうですね。イライラしたときには、「その感情を否定する自分への問いかけ」を習慣づける必要があるでしょう。

その場から距離を置いてみる

そういうイヤな自分が表に出そうになったら、私はその場所からいったん離れることにしています。

P74

そうすることで、新しいアイデアが浮かんでくることもあるでしょう。

P75

これはいいですね!真っ先に取り入れられてかつ、効果がありそう。けどあんまり多用しすぎると、単に逃げてると思われちゃいそう……。そうならないように注意が必要です。

「○○しない」と決めてみる

たとえば、「早くしなさい」という言葉は絶対に言わないと決めていたお母さんがいました。「早くしなさい」という言葉は、イライラや怒りにつながりやすい言葉です。

P90

その代わり、「早く」と言わないで済むような工夫をしたり、「子どもは何をするにも時間がかかる」と何ごとにも余裕をもって行うようにしました。
「早く」というイライラや怒りにつながる言葉を消すことで、イライラや怒りさえも消してしまったのです。

P91

もういっそ、無条件にルールを決めてしまうという方法も、わかりやすくていいですよね。しかし、それにはそのルールを守れるようにする工夫が必要。どうしてもルールを守れないときは、きっとその工夫が足りないということでしょうね。

 

まとめ

今回ご紹介した方法は、子育てだけではなく、日々生活していく上でのストレスでイライラしてしまった時の対処法としても使えそうですね。キーワードは「反射的な対応を取らない」「冷静に物事をとらえ、誤解なく聞く、伝える」といったところでしょうか。

しかしながら、親とて人間。そうそうすぐに100点の立ちふるまいはできないでしょう。日々、いろんな方向から突拍子もなくやってくる子育てのイライラやストレスに対して、「なぜそのようになったのか?」「どうすればよかったか?」というパターンをあらかじめ自己分析する。そして、どうすればその親と子のギャップを埋められるか?イライラを回避することができるか?ということを考える必要がありそうです。それがきっと、「怒らない子育て」の本質でしょうから。

本書では、それには「アンガーログ(怒りの記録)」をつけるのが効果的だと書かれています。その「アンガーログ」については、また次の機会に触れたいと思います。

 
※これまでに書いた記事はこちら。
「子どもが変わる 怒らない子育て」:もし子どもがいなくなってしまったら…

 

 - 読書ノート

スポンサーリンク

  関連記事

モチベーションが上がる!トップランナーの仕事に対する格言11選

credit: Vincepal via FindCC 以前NHKで放送されていた「トップランナー」 …

イケダハヤト「武器としての書く技術」:「書く勇気」で食えるブログに

武器としての書く技術 posted with ヨメレバ イケダ ハヤト 中経出版 2013-06-1 …

読書を読みっぱなしで終わらせない「ねぎま式読書ノート」をつくろう!

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc 読 …

「アンガーログ」をつけてイライラしない子育てを手に入れよう!

「アンガーログ」をつけると自分の怒りの傾向がわかり、同じことで何度もイライラしたり怒ったりしないよう …

岡野純さん著書の幼児園児でもできた「タスク管理超入門」がわかりやす過ぎる!

岡野純さん著書の「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門 」を拝読しました。マンガだ …

朝を大切にすると人生が変わる!幸運を呼び寄せる5つの朝習慣

photo credit: _Hadock_ via photopin cc 幸運を呼び寄せるために …

やなせたかし「明日をひらく言葉」:継続は力であり、運である

やなせたかし 明日をひらく言葉 (PHP文庫) posted with ヨメレバ PHP研究所 PH …

やなせたかし「明日をひらく言葉」:人生を変えるには恥をかいてなんぼ

やなせたかし 明日をひらく言葉 (PHP文庫) posted with ヨメレバ PHP研究所 PH …

「子どもが変わる 怒らない子育て」:もし子どもがいなくなってしまったら…

photo credit: Creative Donkey via photopin cc 子育て真 …

39歳になって思う3つの誓い

図解 40歳から伸びる人の習慣 posted with ヨメレバ 田中 和彦 PHP研究所 2011 …