お名前.comでWhois情報公開代行を絶対に忘れてはいけないというお話

   

お名前.comでドメインを取得するとき、Whois情報公開代行を登録し忘れてしまうと、別途980円(税抜き)の費用が掛かってしまいます。お名前.comで新しくドメインを取得する際には、同時にWhois情報公開代行を申し込むことを、絶対に忘れないようにしましょう!

medium_4958245676

photo credit: muffinbasket via photopin cc

前回の記事でもすこし触れましたが、お名前.comで新しくドメインを取得する際に、絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、「Whois情報公開代行」の申し込みです。ドメイン取得の際に、同時にWhois情報公開代行を申し込まないと、別途980円(税抜き)の費用が掛かってしまうことになるんです!

スポンサーリンク

Whois情報公開代行とは?

Whois情報公開代行ってなに?という話をする前に、Whoisとは何かについて、まずお話しします。

Whoisとは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットユーザーが誰でも参照できるサービスです。Whoisを使えば、あなたが取得したドメインについて調べると、あなたの名前や住所、電話番号、メールアドレスなんかの個人情報を知ることができるわけです。

企業の情報ならまだしも、一個人の情報がネット上に公開されるうえに、誰もが参照することができる。それって困りますよね?そんなときに使えるのが、Whois情報公開代行というサービスなんです。

「Whois情報公開代行」とは、登録されたドメインの各種情報が検索できる「Whois」に、お客様の情報ではなくお名前.comの用意した別の情報を表示させるサービスです。
Whoisには、ドメインの「登録者」や「お名前.com会員」などとして、氏名や住所・電話番号・メールアドレスなどの情報が表示されます。
特に個人のお客様の場合、このような情報がインターネット上で公開されることによる不利益を生じることがあります。「Whois情報公開代行」のご利用により、こういった不利益を未然に防ぐことができます。

【ドメイン】Whois情報公開代行とは? | よくある質問 | お名前.comヘルプセンター

さらに詳しくは、こちらのサイトで解説されていますのでご参考にしてください。
ドメイン取るなら お名前.com:Whois情報公開代行

お名前.comでWhois情報公開代行を登録する際の問題点

WhoisとWhois情報公開代行のことはわかった。じゃあ、普通にWhois情報公開代行を申し込めばいいじゃん。なにが問題なの?と、ここまでの説明だとお感じになるでしょうね。今回、わたしが言いたいことは、お名前.comのWhois情報公開代行は、「ドメイン取得と同時に申し込まないと無料にならない!」というところにあります。

お名前.comのお申込み内容確認

これは、新規でドメインを取得する際の申し込みフォームの一部ですが、ここのWhois情報公開代行の欄にデフォルト(初期値)でチェックが入っていない。

これは個人的なことかもしれませんが、わたしは潜在的に、この手のチェックは入れずに登録してしまうクセがあります。余計なものに登録して不要なメールがきてしまったり、もし必要ならば、あとで登録できることがほとんどだからです。

ですか、お名前.comのWhois情報公開代行、あとで登録することができません。正確には、あとでも登録できますが、無料で登録することはできず、別途費用が掛かってしまうのです。

その費用は、年間で980円。ひと月あたり100円も掛からない金額とはいえ、やり方次第では無料にできた費用を支払うなんて、まったくナンセンスです。

最初のドメイン取得時に同時に申し込まないと無料にならないのに、フォームのデフォルトにチェックが入っていないという仕様が、なんともいやらしいですね。なにも知らない人なら、わたしのようにチェックを入れずに、そのまま申し込んじゃう人も多いでしょう。

このトラップ的なやり方自体、企業としての姿勢を疑いますね。こんなつまらないところでがっかりさせられるなんて、非常にもったいないと思います。

ちなみに、ドメインの有効期限が300日を切れば、Whois情報公開代行を無料で申し込めるという、意味不明のルールもあったりします。でも、65日間も個人情報をネット上に晒すなんてイヤですし、それができるのなら、最初から制限なしで無料にすればいいのに…と思うのは、わたしだけでしょうか?。

さいごに

大事なことなので、さいごにもう一度いいます。

お名前.comのWhois情報公開代行は、新しくドメインを取得するのと同時に申し込まないと、無料になりません。あとから申し込むと、年間980円(税別)の費用が掛かってしまいます!

今回は泣く泣く、980円を払ってWhois情報公開代行を申し込みましたが、なんとも釈然としない気分です。来年のドメイン更新時期になったら、お名前.comをやめて、Whois情報公開代行をいつでも無料で申し込めるムームードメインに乗り換えてやろうと、心に決めたのでした。

もしこれから、お名前.comで新しくドメインを取得する予定がある方は、どうぞわたしと同じ過ちをしませんよう……。

 - WEBサービス

スポンサーリンク

  関連記事

個人的にもFacebookが衰退傾向な3つの理由

最近Facebookが衰退傾向にあるという記事を多く見かけますね。 Facebookはなぜ衰退したの …

ロリポップ!メールをGmailで送受信するための設定方法とその注意点

ロリポップ!メールをGmailで送受信するための設定方法と、その注意点についてご紹介します。Gmai …

SafariなどのiPhoneブラウザから簡単にPocketに記事を保存する方法

SafariなどのiPhoneブラウザから簡単にPocketに記事を保存するには、ブックマークレット …

フリーランスの武器!おしゃれなデザインの個人名刺が作れるサービスまとめ

今使っている個人名刺がなくなったから、あらたに個人名刺を作りたい。そしてどうせならおしゃれなデザイン …

Googleの天気予報検索ページ
iPhoneのお天気アプリより使える!Googleの天気予報検索がおすすめ

Googleの検索結果に表示される天気予報をご存知ですか?そのへんのお天気アプリより見やすく便利なの …

「note」との出会いは、新しいおもちゃを与えられた子どものようなワクワク感!

「つくる、つながる、とどける。」のキャッチフレーズで新しく登場したSNSサービスの「note」が、ク …

好きな作風の似顔絵アイコンが作れるサービス「Draw Me!」(ドローミー)が素晴らしい!

写真を送るだけで好きな作風で簡単に似顔絵アイコンが作成できるサービス「Draw Me!」(ドローミー …

いまさらながら「Evernote」を使いこなしたい3つの理由

最近、切に感じていることがあります。それは「Evernoteを使いこなせるようにならんとなぁ……」と …

【悲報】ゲッティ イメージズの画像シェア解禁が「使えない」個人的なワケ

今朝のニュースで、とってもニッチではありますが気になる記事がありまして… ゲッティ イメージズ、非商 …

フラットデザインのアイコン素材が簡単に使える「FLAT ICON DESIGN」が便利過ぎる

おしゃれで可愛いフラットデザインのアイコン素材を配布しているサイト「FLAT ICON DESIGN …