感動を呼んだ琴欧洲関のブログ記事に、「伝わる文章」の真髄を見た!

      2015/03/03

琴欧州関のブログで、相撲と日本への感謝の気持ちを綴ったエントリーが、多くの日本人の感動を呼んでいるそうです。そこに隠された「伝わる文章」の真髄とは?

medium_6902077199
photo credit: trilli bagus via photopin cc

琴欧洲勝紀。今年の2014年3月20日に、多くの相撲ファンに惜しまれながら力士引退を発表したブルガリア共和国出身の元大関ですが、自身のブログで相撲と日本への感謝の気持ちを綴ったエントリーが、話題になっています。

ありがとう ございます (琴欧洲オフィシャルブログ|『ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです』|武道・格闘技|相撲|相撲)

ぱっと見、日本語の文面としては正直、小学校低学年レベルでしょう。ですが、この文章を読んだ相撲ファン、さらには相撲ファンの枠を飛び越えた多くの日本人から、「泣けた…」「感動した!」などの賞賛を呼んでいるんだそうな。

このような文章がなぜ、人の心をここまで突き動かすのか。わたしはこの琴欧洲関の文章にこそ、「伝わる文章」の真髄を見た気がしています。

スポンサーリンク

「伝わる文章」の真髄とは?

わたしは評論家でもなんでもないので、この文章に対する詳しい評論ができるわけではありません。ただ、そんなわたしにも一つだけ、確実に言えることがあります。それは、彼のこの文章には「誠実さがにじみ出ている」ということ。

琴欧州関は来日以来、ご飯が苦手で食べられずに体重が増えない悩みを抱えていました。しかし、このままでは強くなれないと思い、決心してご飯に牛乳やチーズをかけてご飯嫌いを克服。その後、体重が増えたおかげで、本場所の優勝を手にすることができました。というような苦労のエピソードがあるほど、彼のこれまでの日本での苦労は、たやすく想像できるものではありません

それでも相撲が大好きで、日本に来てよかったと言ってくれている。

人はとかく、自分を飾ったり、誇張したりして、真実以上のことを伝えがちです。ただ、琴欧州関の文章には、彼自身の今の率直な思いが、たどたどしい日本語ですが誠実に綴られています。文面から察するに、恐らく彼はまだ日本語を書くということは不得意なんでしょう。不得意であるがゆえに、そこに自分を飾ることや、誇張することなんかが入る余地はありません。

余計なテクニックなんかはいらない。自分を偽ることなく、ありのままを自分の言葉で文章にする。それこそが、多くの人に「伝わる文章」を書く真髄なんだなと、あらためて気付くことが出来ました。

さいごに

ブロガーとしては、「伝わる文章」を書くということは永遠のテーマです。わたしも少しでも「伝わる文章」を書くことができるように、これからも自らの思いを発信し続けていきます。

琴欧州関、これからも日本の相撲界を、よろしくおねがいします!

 - 私的コラム

スポンサーリンク

  関連記事

tsunami-underestimate
たかが数十センチの津波?たいしたことないと決して侮ってはいけない

「数十センチの津波」と聞いてどのような印象を持つでしょうか?「たいしたことない」と、それほど危機感を …

blog-or-affiliate-01
ブログとサイトアフィリエイトどっちが稼げる?と迷う以前に考えるべき大切なこと

photo credit: wok via photopin cc サイトアフィリエイトのほうが効率 …

original-intention-memo-01
初志貫徹したければ、そのときの考えや気持ちをメモしておこう!

photo credit: rockindave1 via photopin cc 最初に考えていた …

questionnaire-usually-01
アンケートに「ふつう」と回答するのはいい加減もうやめにしませんか?

アンケートには、モノやサービスを手掛ける人たちの「願い」が詰まっています。そんな願いに応えるためにも …

自作してプリントした状態の名刺
名刺をデザインして自作するときに便利だった4つのサービス

ビジネス上のあいさつや、自分を売り込むために欠かすことができないツールの名刺。相手に自分のことを覚え …

japanese-spirit
日本人の精神は素晴らしいがそこに甘えてはいけない

ソチ五輪、連日盛り上がってますね!でも今週で閉会してしまうのかと思うと、ホント寂しい。 さて今回のソ …

medium_8656965280
タスク管理は計画的に!明日のタスクを前日に設定しておくべき7つの理由

仕事や作業に取り掛かる前には、必ず一日のタスクを事前に設定してから取り掛かるように管理しましょう。無 …