強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法

   

「いろんなサービスやサイトのパスワードを毎回考えるのが大変!」「パスワードを全部覚えることなんてできない!」といった悩みを感じたことはありませんか?今回ご紹介する方法を実践すれば、パスワードを考える作業と記憶する作業の両方が、とてもやりやすくなりますよ!

medium_2057169454
photo credit: formalfallacy @ Dublin (Victor) via photopin cc

先日、「OpenSSL」という、インターネット上でやりとりされる情報を暗号化するソフトウェアに、致命的なバグが発見されたということが話題になりましたね。ちなみに詳しい解説や対処については、こちらのサイトがとてもわかりやすく記載されています。

OpenSSLのHeartbleedバグへの対処方法まとめ | 株式会社LIG

このバグが即、みなさんに直接的な影響を及ぼすかどうかについては未知数ですが、備えあれば憂いなし。今からでも主要なSNSアカウントなんかは特に、パスワードを変更しておいて損することはないでしょう。

でもそうしたとき、パスワードにまつわるいくつかの悩みが思い浮かびます。それは……

  • いろんなサービスやサイトのパスワードを毎回考えるのが大変!
  • パスワードを全部覚えることなんてできない!

といった悩みです。みなさんは感じたことないですか?

スポンサーリンク

危険なパスワード管理、していませんか?

サービスやサイトごとにパスワードを考えるのって、意外と大変ですよね。大変で考えられないから、全部同じパスワードにしているという話もよく聞きます。

でもそれって、セキュリティ的には非常に危険なんですよね。どこかの1つでパスワードが漏洩してしまうと、そのパスワードをほかのサイトでも利用して、アカウントを乗っ取られる危険性がアップしてしまいます。

あと、サービスやサイトごとのパスワードを覚えるのも大変ですよね。たとえば「1Password」のようなパスワード管理アプリを使ったり、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスを使って管理したりしている人も多いんじゃないでしょうか?

 
1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

 
でもこれらの方法って、本当に安全なんですかね?個人的にはパスワードのようなセキュア情報を、ネット上に保管しておくのはやっぱり気持ち悪い…。

「じゃあ、どうすればいいんだよ!」というお叱りの声が、そろそろ聞こえてきそうですね。

ということで今回は、実際にわたしが実践している「強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法」をご紹介します。この方法を使うと、パスワードを考える作業と記憶する作業の両方が、とてもやりやすくなりますよ!

強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法

ベースとなる文字列を決める

先ずは、パスワードのベースとなる文字列を決めましょう。あなたのお名前や、飼っているペットの名前、好きなキャラクターや芸能人の名前など、なんでも構いません。

「自分の名前ってバスワードを考える上ではNGなのでは?」と考える方もいるでしょう。はいその通りで、名前をパスワードに使うことはNGで好ましくありません。ただ、ここで決める文字列はあとで変換しますので、どうぞご安心ください。

  • 例)自分の名前→yamadahanako

大文字と数字を入れる

次に、文字列のどこか1つを大文字にして、数字もどこかに入れてみましょう。記号は入れられるようであれば入れたほうがいいですが、サイトやサービスによって許可している記号がまちまちなので、あまりこだわらなくてもいいです。

  • 例)yamadahanako→yaMada875

1つ隣のキー文字に変換する

次に、文字の1つ1つを全て「1つ隣のキー文字」に変換します。

strong-not-forget-password-1

たとえば、「Y」ならキーボードの1つ左隣の「T」に、「8」なら「7」に変換するといった感じです。「A」のように左隣にキーがない場合は右隣の「S」にしてもいいですし、同列の一番右端のキーまで飛んで「L」にしてみてもいいでしょう。

  • 例)yaMada875→tlNlsl764

ここまでで決めた文字列が、あなたのパスワードのベース文字列になります。このベース文字列は、忘れないように記憶してくださいね!

とはいえ、まったく脈略のない文字列になってしまったので、覚えるのが少々しんどいかもしれません。もし「覚えにくいなぁ」と感じた場合は、文字数を少し減らしてみましょう。8文字くらいにすると、グッと覚えやすくなります。

アルファベット3文字の短縮名称を、ベース文字列に追加する

たとえばFacebookなら「FBK」、Twitterなら「TWT」、Instagramなら「ISG」のように、サービス名やサイト名を3文字のアルファベットに短縮して、ベース文字列に追加してみましょう。そうです、秋葉原を「AKB」と短縮しているのと同じノリですね。

  • 例)tlNlsl764-FBK、tlNlsl764-TWT、tlNlsl764-ISG

あなたオリジナルの簡単なルールを決めて付け加える

最後に、あなただけのオリジナルルールに則った文字を付け加えてみてください。ルールは簡単なものでOKです。末尾に好きな数字をつけてみるとか、アルファベットの短縮文字数を3文字じゃなく4文字にしてみるとか、なんでも構いません。重要な事は、「第三者に推測されにくい」文字列を選ぶことです。

さいごに

いかがでしょうか?「強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法」の手順をあらためてまとめてみますと…

  • ベースとなる文字列を決める
  • 大文字と数字を入れる
  • 1つ隣のキー文字に変換する
  • アルファベット3文字の短縮名称を、ベース文字列に追加する
  • あなたオリジナルのルールを決めて付け加える

といった手順になります。「ベース文字列+短縮3文字」にするだけでも、強固かつ忘れないパスワードを作ることができますよ!

あともう一つ大事なこととしては、「定期的にパスワードを変更する」ということですね。これは正直、億劫でわたしもちゃんとは実践できていませんが…。

ともあれ、パスワードをご自身の名前や生年月日そのままで推測しやすい文字列にしている人や、いろんなサイトやサービスのアカウントパスワードを全て同じ文字列にしちゃってる人などは、ぜひ今回ご紹介した方法で、パスワードを再設定してみてください!

 - ライフハック

スポンサーリンク

  関連記事

いつまでたっても早起きを習慣化することができない3つの理由

早起きしたい、でも続けられない…。そういうひとって多いと思います。では一体なぜ、早起きを習慣化するこ …

ウォーキングをすれば夫婦円満になれるってご存知ですか?

お正月休み以降、わたしの体重が増加の一途をたどっています。どうにかしてください。そんなわたしの悲鳴を …

ウォーキングをすれば新しいアイデアが湧き出てくるってご存知ですか?

ウォーキングをすると、運動不足の解消の他にもさまざまなメリットがあります。自分の考えが整理できて、新 …

タスクがはかどらない時は処理する順番を入れ替えてみるといい

タスクが思い通りにはかどらない。そんなときはタスクを処理する順番を大胆に変えてみましょう。煮詰まった …

成功者が語る!禁煙達成に効果があった5つの方法

前回の記事の続きです。まだ読んでいただけていない方は下のリンクからどうぞ。 子育て中ならいい加減もう …

消費税増税をポジティブに!小銭貯金で気持ちを豊かにしよう

消費税の8%増税は、ボディーブローのように家計にのしかかってきます。でももう嘆いていても仕方ありませ …

移動時間を有効活用したい!車と公共交通機関どっちの手段を選ぶべき?

移動時間を有効活用する、ひとつの事例をご紹介します。いままで当たり前と思っていた移動手段を見直してみ …

旧友との忘年会は買ってでもせよ!

正直に言うとわたしは、人と会うのはあまり好きな方じゃありません。どちらかというと「めんどくさいなぁ」 …

スピード証明写真機でワンランク上の綺麗な写真を撮る4つのコツ

お手軽に利用できるスピード証明写真機を使って、写真スタジオ並みの美しい証明写真を撮る、4つのコツにつ …

付箋読書には無印良品の30mm付箋紙を使うと幸せになれそう

当ブログで読書メモや感想の記事を書くようになってから、「わかったブログ」さんのこの記事にインスパイア …