たかが数十センチの津波?たいしたことないと決して侮ってはいけない

      2015/03/03

「数十センチの津波」と聞いてどのような印象を持つでしょうか?「たいしたことない」と、それほど危機感を持たないひとはおそらく「津波」と通常の「波」とを混同しています。津波に対する誤ったイメージは捨てて、正しい認識を持ちましょう。

tsunami-underestimate
photo by: NHKニュース

昨日の4月2日にマグニチュード8.2を観測した南米チリ地震。現地の状況も心配ではありますが、日本人にとっては今朝から東日本の太平洋岸で観測されている津波の影響がやはり気になるところでしょう。

いろんなニュースを確認していると、「津波の高さ60cmを観測」や、「40cmを観測し上昇中です」など、おおむね数十センチの高さの津波が来ているという報道ですね。

数十センチの津波を侮ってはいけない

ところで皆さん、「数十センチの津波」と聞いてどのような印象を持たれますか?「数十センチなんてせいぜいひざ上くらいの高さだろうし、たいしたことないんじゃ?」って思わないですか?

実はさっきまでわたしもそのような考えを持っていました。ですが、あまりにもニュースで注意を呼びかけているので、気になって調べてみたんです。それでわかったことは、「数十センチの津波でも結構ヤバい」ということ。

「津波」と通常の「波」とを混同している

津波の危険性について、わかり易く解説されているサイトをまとめてみました。

気象庁 | 津波について

津波は、通常の海の波のように表面だけがうねっている波と大きく異なり、海底から海面まで全てが移動する大変スピードのある、エネルギーの大きな波です。

津波の波長は数キロから数百キロメートルと非常に長く、これは海底から海面までのすべての海水が巨大な水の塊となって沿岸に押し寄せることを意味します。このため津波は勢いが衰えずに連続して押し寄せ、沿岸での津波の高さ以上の標高まで駆け上がります。しかも、浅い海岸付近に来ると波の高さが急激に高くなる特徴があります。また、津波が引く場合も強い力で長時間にわたり引き続けるため、破壊した家屋などの漂流物を一気に海中に引き込みます。

兵庫県 防災学習 <津波編> 津波の力

2004年に発生したスマトラ地震による津波では、50cmの津波でも車が流されることがわかりました。たった50cmの津波と思っていたら非常に危険です。数十cmの津波でも人間は簡単に流されてしまい、命を失う可能性もあります。

通常の波だと、海面付近の海水だけが数メートル程度の長さで押し寄せてくるだけなので、高さが数十センチの波であってもそれほど大きな力にはならないでしょう。ですが、津波になると話が違って、海底から海面までの海水全体が数キロにも及ぶ長さで一気に押し寄せてくることになります。そのパワーは、通常の波とはケタ違いになることがわかるでしょう。

恐らくこの「津波」と通常の「波」とを混同していて、「数十センチの津波」と聞いても「波」の方をイメージしてしまうので、あまり危機感を持たないという人が多いんだと思います。

「津波」と通常の「波」との違いが一発で分るアスキーアート

ここまでの内容でもまだ「津波」と通常の「波」との違いにピンと来ない方もいるかもしれません。そんな方は、このアスキーアートを見ていただければ、一発で理解できるんじゃないでしょうか。(わたしもこれでようやく理解が出来たような…)

tsunami-aa

さいごに

現在もまだ、東日本の太平洋側では津波注意報が発令されています。「数十センチの津波なんてたいしたことない」なんて決して侮らず、津波に対する誤ったイメージは捨てましょう。もし身近に同じような誤解をしている方がいたら、ぜひとも正しい情報を教えてあげてください。

 - 私的コラム

スポンサーリンク

  関連記事

アンケートに「ふつう」と回答するのはいい加減もうやめにしませんか?

アンケートには、モノやサービスを手掛ける人たちの「願い」が詰まっています。そんな願いに応えるためにも …

ブログとサイトアフィリエイトどっちが稼げる?と迷う以前に考えるべき大切なこと

photo credit: wok via photopin cc サイトアフィリエイトのほうが効率 …

自作してプリントした状態の名刺
名刺をデザインして自作するときに便利だった4つのサービス

ビジネス上のあいさつや、自分を売り込むために欠かすことができないツールの名刺。相手に自分のことを覚え …

感動を呼んだ琴欧洲関のブログ記事に、「伝わる文章」の真髄を見た!

琴欧州関のブログで、相撲と日本への感謝の気持ちを綴ったエントリーが、多くの日本人の感動を呼んでいるそ …

タスク管理は計画的に!明日のタスクを前日に設定しておくべき7つの理由

仕事や作業に取り掛かる前には、必ず一日のタスクを事前に設定してから取り掛かるように管理しましょう。無 …

初志貫徹したければ、そのときの考えや気持ちをメモしておこう!

photo credit: rockindave1 via photopin cc 最初に考えていた …

日本人の精神は素晴らしいがそこに甘えてはいけない

ソチ五輪、連日盛り上がってますね!でも今週で閉会してしまうのかと思うと、ホント寂しい。 さて今回のソ …