ウォーキングをすれば夫婦円満になれるってご存知ですか?

      2014/04/20

walking-couple
お正月休み以降、わたしの体重が増加の一途をたどっています。どうにかしてください。そんなわたしの悲鳴を横目にうちの奥さんも「実はわたしも太ってきたんだよねー」なんて言うので、「じゃあ一緒にウォーキングでもしようか!」という流れになり最近、夫婦でウォーキングを始めてみました。

基本的に毎朝5時半頃に起きて軽く朝食をすませた後、おおよそ1時間ほどかけて6〜7km歩く、というシンプルな内容です。実はまだ効果のほどは表れていませんが、本来の目的であるダイエットや運動不足の解消のほかにも幾つか良い効果がありそうなので、その効果をまとめてみます。

スポンサーリンク

夫婦ウォーキングがもたらす様々な効果

早寝早起きのきっかけになる

昔から常々、早起きの生活リズムに改善したいなぁと思っていたのですがイマイチきっかけが無かったのと、もともと朝に弱くて眠気に勝てなかったことでなかなか実行ができませんでした。

けど奥さんと毎朝ウォーキングする約束をしてしまったので、早起きをサボることもできなくなり生活リズムを改善するしか道はありません。あとこれは禁煙のときにも経験したのですが、なにか大きく生活習慣を変えようと思ったときには、自分だけで実行しようとするのではなく、周りの人も巻き込んで「退路を断つ」状況を作る事が非常に重要です。

成功者が語る!禁煙達成に効果があった5つの方法

あとわたし達には二人の子どもがいるのですが、子ども達もわたしに負けず劣らず朝に弱くて、起こしても起こしても全く起きようとしません。原因はわかっていて、単に前日に寝るのが遅いだけなんですが、子ども達を早く寝かしつけるには親も一緒に早寝をしないといけない必要性を感じているので、夫婦ウォーキングがもたらす早寝早起きの習慣は、子ども達の生活リズム改善にも効果がありそうです。

夫婦の会話が増える

先ほども触れましたがわたし達には二人の子どもがいます。子どもがいるとどうしても子ども中心の生活になってしまい、「二人だけの会話」というものがだんだん少なくなってしまいます。これは子育て中の夫婦誰しもが少なからず抱える悩みじゃないかなぁと。しかし、ウォーキングをしている時間は夫婦だけの時間ですので、子どもの事を気にせずにお互いの最近のことや仕事のこと、子育ての考え方などを話せる有意義な時間になります。

もちろんウォーキングというのはほんの一例で、夫婦共通の趣味があればそれでも構いません。もし夫婦共通の趣味が無い方は、ぜひ気軽に始められるウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか?一石二鳥どころか一石四鳥にも五鳥にもなりますよ。なんにせよ夫婦共通の趣味というのは絶対に持った方がいいですね。

【ウォーキング系】の記事として、あわせてこちらもいかがですか?

ウォーキングをすれば新しいアイデアが湧き出てくるってご存知ですか?

 - ライフハック

スポンサーリンク

  関連記事

スピード証明写真機でワンランク上の綺麗な写真を撮る4つのコツ

お手軽に利用できるスピード証明写真機を使って、写真スタジオ並みの美しい証明写真を撮る、4つのコツにつ …

ねんざしちゃった!きちんとした対処方法を知っていますか?

昨日、天気もよかったので「葉っぱが生えないうちにやっておこう!」と思い立って雑草や木の伐採などの庭仕 …

成功者が語る!禁煙達成に効果があった5つの方法

前回の記事の続きです。まだ読んでいただけていない方は下のリンクからどうぞ。 子育て中ならいい加減もう …

タスクがはかどらない時は処理する順番を入れ替えてみるといい

タスクが思い通りにはかどらない。そんなときはタスクを処理する順番を大胆に変えてみましょう。煮詰まった …

付箋読書には無印良品の30mm付箋紙を使うと幸せになれそう

当ブログで読書メモや感想の記事を書くようになってから、「わかったブログ」さんのこの記事にインスパイア …

旧友との忘年会は買ってでもせよ!

正直に言うとわたしは、人と会うのはあまり好きな方じゃありません。どちらかというと「めんどくさいなぁ」 …

移動時間を有効活用したい!車と公共交通機関どっちの手段を選ぶべき?

移動時間を有効活用する、ひとつの事例をご紹介します。いままで当たり前と思っていた移動手段を見直してみ …

いつまでたっても早起きを習慣化することができない3つの理由

早起きしたい、でも続けられない…。そういうひとって多いと思います。では一体なぜ、早起きを習慣化するこ …

強固なクセして忘れないパスワードがサクッと作れてしまう方法

「いろんなサービスやサイトのパスワードを毎回考えるのが大変!」「パスワードを全部覚えることなんてでき …

薬の飲み忘れを劇的に改善するアイデア

「しまった、薬を飲むの忘れた!」という経験はきっと皆さんお持ちだと思います。私もしょっちゅう飲み忘れ …