お金をかけずに子どもとお出かけしたり遊んだりする8つの方法

      2015/02/14

photo credit: Peter Werkman (www.peterwerkman.nl) via photopin cc

遊園地やテーマパークなどのアミューズメント施設にお出かけして、子どもと過ごすのはもちろん楽しいですが、お金が掛かり過ぎてしまうのがツラいところ。できるだけお金をかけずに、子どもが大喜びしてお出かけしたり遊んだりすることができる、8つの方法をご紹介します!

スポンサーリンク

週末の家族サービス。みなさんはどのようにして過ごしていますか?

遊園地やテーマパーク、動物園、水族館なとのアミューズメント施設に出かける。確かに楽しくて、子どもたちも大喜びですよね。でもそれが毎週となると、お金がいくらあっても足りないでしょう。

そこで今回は、わたしもよく実践している、できるだけお金をかけずに子どもとお出かけしたり遊んだりする8つの方法について、ご紹介します!

お金をかけずに子どもとお出かけしたり遊んだりする8つの方法

シャボン玉遊び

シャボン玉遊び
photo credit: kourtlynlott via photopin cc

昔ながらの定番な子どもの遊びですが、シャボン玉のコストパフォーマンスはやっぱり最高ですね。いまや100円ショップでそれなりのシャボン玉セットが手に入りますし、シャボン玉液がなくなってきたら、ご家庭の食器用洗剤でとりあえず作ることだってできます。

ただ唯一難点なのは、あまり長い時間はあそべないということでしょうか。1時間もあそべば飽きてしまうのが、毎回のパターンですね。

遠足気分で公園までピクニック

遠足気分で公園までピクニック
photo credit: sweenpole2001 via photopin cc

わたしが一番オススメしたいのがこちら。「さぁ、遠足に行くよ!」と、レジャーシートと水筒だけを持って、いざ出発。まずは近所のコンビニかスーパーに寄って、サンドイッチとか、簡単なお弁当を購入します。そのあとは、いろいろ寄り道なんかもしながら、芝生のある公園に向かいます。

公園に到着したら、持ってきたレジャーシートを広げて、先ほど買った食べ物を、外の空気を目一杯感じながらお腹いっぱい食べる。

たったこれだけなんですが、うちの子どもはこの「ご近所ピクニック」が大好きです。もちろん、食べ物をお手製にできる方は、そのほうがさらにお金を使わないのでいいですね!

普段、見慣れてると思ってた道や場所も、子どもと一緒にゆっくりいろいろと観察しながら歩けば、いままで気付かなかった以外な発見なんかもあって、大人も十分に楽しめたりします。

自宅の庭でキャンプごっこ

自宅の庭でキャンプごっこ
photo credit: makelessnoise via photopin cc

これもよくやりますが、自宅の庭に簡易テントを広げて、自宅でキャンプ気分を味わうというもの。いわゆる、キャンプごっこみたいな感じですね。簡易テントだったら、近所のホームセンタで数千円そこそこで手に入るでしょうし、ネットでも安くでいいものが手に入るでしょう。

バーベキューができればかなり本格的で楽しくなるんですが、まだ火を扱うのが危ないというお子さんには、かき氷を作って食べるのがオススメです!

お菓子づくり

お菓子づくり
photo credit: qwrrty via photopin cc

雨が降っちゃって、どうしても外てあそべない時なんかはよく、お家の中で子どもとお菓子づくりをします。ケーキを焼いたり、お団子を作ったり、子どもにしてみたら、ねんど遊びと同じような感覚で楽しめるんでしょう。

あと、これはお菓子じゃないですが、餃子の皮を包む作業を手伝ってもらったりもよくします。大人にとっては面倒な作業でも、子どもは楽しくお手伝いしてくれるんですよね。

サイクリングに行く

サイクリングに行く
photo credit: European Cyclists’ Federation via photopin cc

自転車に乗れるお子さん限定になってしまいますが、サイクリングをすれば、さらに遠出することもできますね。

わたしはよく、子どもの自転車と自分の折りたたみ自転車を車のトランクに積み込んで、近所の川沿いまでドライブ。そのあと自転車を降ろして、川沿いをサイクリングする。なんてこともやったりします。

近所のイベント、お祭りに行く

近所のイベント、お祭りに行く
photo credit: PeterThoeny via photopin cc

さすがに毎週あるというわけではありませんが、近所の施設でイベントやお祭りがあれば参加するというのもひとつの手ですね。ただあまり、出店などでお金を使い過ぎないようにご注意を…。

図書館に行く

図書館に行く
photo credit: Utah State Library via photopin cc

図書館も、無料であそべる代表格的な施設ですね。もちろん、走り回ってあそぶなんてことはできませんが、絵本をみたり、イラストや写真がいっぱいの図鑑をみたり。あとは、図書館によってはDVDを視聴できたりするのがありがたい。

工場見学に行く

工場見学に行く
photo credit: mrjoro via photopin cc

最近では、予約さえ取れば無料で工場を見学できるというところが増えています。無料どころか、おみやげや特典がもらえたりするところもあるので、かなりお得に楽しめちゃいますね。ご近所に工場見学を実施している所があれば、積極的に見学しちゃいましょう。

さいごに

いかがでしょうか?ざっと思いつく遊びを挙げてみましたが、ほかに皆さんが実践しているアイデアや遊びがあれば、ぜひ教えてください!

家族サービスは大変ですし、たまの休みくらいゴロゴロ過ごしたい、という親心も正直ありますよね。ですが、子どもと一緒にあそべる時期なんて、以外と少ないもんです。幼稚園、保育園の時期から、小学生くらいまでのせいぜい、10年そこそこといったところではないでしょうか。

中学生以上になれば、家族であそぶよりも友だちとあそんだほうが楽しい、といった世代になりますからね。親のこっちがあそんで欲しくても、時すでに遅し。なんてことも珍しくありません。

子どもにはいろんな遊びを通じて、いっぱい楽しい経験をさせてあげたいですね。さぁ、この週末は子どもとどこに出かけましょうか?なにして遊びましょうか?もちろん、できるだけお金をかけずにね!

ほかにもこんなお遊びはいかが?

えっ、お家の中で砂遊びができちゃうの??

あの「しりとり」が一瞬にして白熱するカードゲームに大変身!

おすすめ子育て関連記事

子育てでイライラしてしまっていませんか?
参考:子育てのイライラや怒りを取り除く5つの方法

子どもの勉強嫌いは、親にも原因がありますよ!
参考:宮本哲也先生が語る、子どもを勉強嫌いにさせる親の問題行動とは!?

せっかくの習い事、ムダにしたくはないですよね。
参考:子どもの習い事をムダにさせない!親が持つべき3つの力と意識すべき3つのポイント

その他の、子育て関連記事も、「子育ての考え」一覧からどうぞ。

 - 子育ての考え

スポンサーリンク

  関連記事

自分と子供の気質を見極めた子育て、できていますか?

近所のショッピングモールに設置してあった「miku」というフリーの育児情報誌を何気に手にとってみたの …

30人の「わたしの子育てルール」から読み取る子育ての「軸」とは?

雑誌BRUTUS(ブルータス)2014年6/1号の特集「親と子」に掲載されている「わたしの子育てルー …

「めでたし、めでたし?」の広告センスに心を射抜かれた

※新聞広告クリエーティブコンテスト 2013年度入賞作品 | 新聞広告データアーカイブより画像を転載 …

Amazonに「ボーネルンドストア」がオープン!オススメなおもちゃを紹介してみる

Amazonに「ボーネルンドストア」がオープンしています。そのなかで、わたしが所有しているおもちゃを …

子どもの習い事をムダにさせない!親が持つべき3つの力と意識すべき3つのポイント

幼児期〜小学生低学年くらいの、子どもの習い事選び。少しでも才能を見出す機会を与えてやりたい気持ちと、 …

リビングスマホはもうやめようと思う

歩きスマホ問題が話題の昨今ですが、そんなことよりもっと重大なミスを犯してしまいました。些細なことかも …

絵本の選び方で押さえるたった1つのポイント

子供にはできるだけ多くの絵本を読み聞かせてやりたいと思うのは自然な親心だと思いますが、みなさんはどの …

宮本哲也先生が語る、子どもを勉強嫌いにさせる親の問題行動とは!?

photo credit: betta design via photopin cc 赤ちゃんは生ま …

せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったら?【わたしのアンガーログ】

せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったらどうしますか?「残さずに食べなさい!」と言いたいところ …

人生はワンチャンス!子どもにも気づかせてあげたい4つの名言

「名言」とは、なにも大人だけが参考にできるものばかりではありません。子どもにも知ってもらいたい、気づ …