「ヨコミネ式95音」でひらがなカタカナのスムーズな読み書き学習を

      2014/12/01

photo credit: theloushe via photopin cc

自宅で子どもにひらがなやカタカナの読み書きを学習させるには、五十音順ではなく、読み書きしやすい文字順に並んでいる「ヨコミネ式95音」を利用すると、スムーズに学習させることができますよ!

スポンサーリンク

自宅で子どもにひらがなやカタカナの読み書きを勉強させるときって、皆さんどうしていますか?わたしはこれまでなんの疑いもなく、以前にご紹介した記事「入学準備で使える学習プリントを無料でダウンロードしよう! 」で紹介したサイトからプリントをダウンロードして、子どもに勉強させていました。

ですが、先日読んだ本「今すぐ実践! 小学生からの天才の育て方」に、これはいい!と思わせる学習方法が書かれていましたので、今回はこの本書から、ひらがなやカタカナの読み書きをスムーズに学習させる方法をご紹介します。

五十音順は、読み書きの学習に適切ではない

初めて子どもに、50音順のひらがなが書かれたプリントをわたして、自宅で読み書きの学習をさせようとしたときのことです。プリントを渡してしばらくするとすぐに、子どもからある「意外なこと」を言われたんです。

「あ」が、むつかしくて書けない…。

ええっ?!「あ」って、ひらがなの一番最初にくる文字じゃん。いきなり最初からつまずくの??

でもちょっと冷静になって、「あ」という文字をあらためてよく眺めてみます。んー確かに曲線が複雑に入り組んでいて、小さい子どもが書くにしては難しい文字かも。大人のわたしも、上手に「あ」を書けますか?と問われると、少々自信がない。

じゃあ、「あ」は飛ばしていいよ。と、なんとなくスッキリしないまま、次の「い」に進ませたのですが、しばらくすると次は、「お」がむつかしいと言い出す始末。

あーなるほど!そのとき、ハッキリとわかったんです。大人は子どもに対して五十音を教える時、あたり前のように「あいうえお」から学ばせようとしますが、五十音の順番だと、「あ」のように難しい文字がいきなり最初にあるので、初めて学ぶには適切な順番ではないんですよね。

もっと言うと、ひらがなとカタカナでは、これまたあたり前のようにひらがなから先に学ばせようとしますよね?でもどう見ても、ひらがなよりカタカナのほうが書きやすい形をしていることに気が付きました。

では、どうすればスムーズにひらがなとカタカナを学習させることができるでしょうか?その答えが、冒頭でも紹介した「今すぐ実践! 小学生からの天才の育て方」のなかで紹介されていた、「ヨコミネ式95音」という勉強法にあったんです!

「ヨコミネ式95音」とは?

この「ヨコミネ式95音」とは、鹿児島県で保育園の理事長をされている、横峯吉文さんという方が考案されたオリジナルの勉強法だそうです。女子プロゴルファーの横峯さくらさんの叔父さんとしても有名みたいですね。

大人は「漢字」より「ひらがな」のほうが簡単だと思いがちですが、子どもたちを観察すると、ひらがなの「あ」を書くよりも、漢字の「一」や「十」のほうを簡単に書いています。曲線の多いひらがなよりも、直線の多いカタカナや簡単な漢字のほうが、はるかに書きやすいのです。「読み」というよりも「書き」の学習ですが、書きながら、読むことも覚えていくはずです。

P.72

まさにわたしも、子どもにひらがなのプリントをさせたときに同じことを経験しました。そしてこの「ヨコミネ式95音」は、ひらがなやカタカナだけではなく、「一」や「十」といった簡単な漢字も含まれているんですね。

最初の文字は、漢数字の「一」。続いて縦棒の「丨」、三番目はそのふたつを組み合わせた漢数字の「十」になります。五十音で最初に出てくる「あ」は最後から二番目、最も難しい最後の文字は「む」です。それぞれの文字を何回か書かせて、確実に自分のものにさせてください。

P.77

ということで、皆さんにもすぐに使っていただけるように、「ヨコミネ式95音」 のPDFファイルを自分で作ってみました!

yokomine95
上からなぞりやすいように、95音の文字は薄い色にしています。もし、お子さんのひらがなカタカナの学習に悩んでいる方がいれば、こちらをプリントアウトして利用してみてください。

「ヨコミネ式95音」をダウンロード (PDF)

さいごに

本書「今すぐ実践!小学生からの天才の育て方」は、この「ヨコミネ式95音」以外にも、ほんとうに今すぐ実践したくなる学習法が随所に散りばめられていて、大変参考になります。

幼児期から小学生のお子さんをお持ちで、自宅でどのような学習をさせればいいかと悩んでいる方には、オススメの良書ですよ。

 - 子育ての考え

スポンサーリンク

  関連記事

parenting-rule-catch
30人の「わたしの子育てルール」から読み取る子育ての「軸」とは?

雑誌BRUTUS(ブルータス)2014年6/1号の特集「親と子」に掲載されている「わたしの子育てルー …

medium_3898575530
園長先生から愚かな親たちへのお祝いの言葉

photo credit: ajari via photopin cc 先ほどのまとめ記事でも触れま …

select-picturebook-s
絵本の選び方で押さえるたった1つのポイント

子供にはできるだけ多くの絵本を読み聞かせてやりたいと思うのは自然な親心だと思いますが、みなさんはどの …

living-smartphone-s
リビングスマホはもうやめようと思う

歩きスマホ問題が話題の昨今ですが、そんなことよりもっと重大なミスを犯してしまいました。些細なことかも …

amazon-bornelund-catch
Amazonに「ボーネルンドストア」がオープン!オススメなおもちゃを紹介してみる

Amazonに「ボーネルンドストア」がオープンしています。そのなかで、わたしが所有しているおもちゃを …

medium_2199408319
宮本哲也先生が語る、子どもを勉強嫌いにさせる親の問題行動とは!?

photo credit: betta design via photopin cc 赤ちゃんは生ま …

let-non-smoking
子育て中ならいい加減もう禁煙しませんか?

とある通勤時間のオフィス街。サラリーマンやOLが足早に出社を急ぐいつもの光景の中に、可愛らしい洋服を …

medium_2438467223
せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったら?【わたしのアンガーログ】

せっかく作ったおかずを子どもが残してしまったらどうしますか?「残さずに食べなさい!」と言いたいところ …

weekend-with-children-01
お金をかけずに子どもとお出かけしたり遊んだりする8つの方法

photo credit: Peter Werkman (www.peterwerkman.nl) …

medium_7282463686
人生はワンチャンス!子どもにも気づかせてあげたい4つの名言

「名言」とは、なにも大人だけが参考にできるものばかりではありません。子どもにも知ってもらいたい、気づ …